ブライダルネットの料金完全ガイド|クーポン・キャンペーン情報も解説!

ブライダルネットの料金完全ガイド|クーポン・キャンペーン情報も解説!

今回は人気のネット婚活サイト「ブライダルネット」の料金完全ガイドと題して、月額会員の料金プランからオプションサービスの有無まで、料金関連の情報を隅々まで解説していきます。

 

「ブライダルネットが気になるけど料金ってどうなの?」

「他社マッチングアプリと比べてブライダルネットは安いの?」

 

ブライダルネットについて、料金の詳細を知りたい方に向けた内容となっていますので、ぜひご覧ください。

 

ブライダルネットの月額料金

ブライダルネットは男女ともに同額のプランで利用する有料サービス。

他社マッチングアプリでは女性が無料になっているところが多いですが、ブライダルネットは女性に関しても有料で利用する仕組みとなっています。

気になるブライダルネットの料金プランは以下の通りです。

 

プラン名クレジット決済料金(税込)アプリ決済料金(税込)
1ヶ月プラン3,980円4,900円
3ヶ月プラン9,600円(月3,200円)12,600円(月4,200円)
6ヶ月プラン15,600円(月2,600円)19,800円(月3,300円)
12ヶ月プラン23,900円(月1,991円)29,800円(月2,483円)

 

プランは1ヶ月~6ヶ月までの3種類。ちなみに12ヶ月プランは新規受付が終了しているため、これから契約する方は最長で6ヶ月プランとなります。

 

クレジット決済のほうが断然お得!

ブライダルネットではクレジットカード決済のほか、AppleID、Googleplayなどのアプリ決済に対応しています。

アプリで利用する方が多いですが、支払いは料金表をご覧いただいた通り、WEB版からクレジット決済にするのが断然お得。

6ヶ月プランで4,200円もの差があるため、登録する際はパソコンやスマホのWEBサイトから行うのがおすすめです。

 

クーポン・キャンペーンは不定期で開催

ブライダルネットでは不定期でクーポンやキャンペーンによる割引サービスが提供されます。

主に新規有料会員メンバーを対象にしたもので、上記で紹介した料金からさらに割引となります。

キャンペーン情報は公式のWEB版もしくはアプリのマイページ内で告知される仕組み。2020年7月現在では特にキャンペーン等の情報はありませんが、今後また開催されることが予想されます。

気になる方は予め無料会員登録をアプリから済ませたのち、時々アプリ内をチェックしておくのがよいでしょう。

 

他社サービスとの料金比較

続いてはブライダルネットの月額料金を他社マッチングアプリと比較した表をご紹介していきます。

大手人気マッチングアプリである「ゼクシィ縁結び」「ペアーズ」「Omiai」の3社とブライダルネットの料金を比較した一覧表は以下の通りです。

 

プラン名ゼクシィ縁結びペアーズOmiaiブライダルネット
1ヶ月プラン4,378円/月3,590円/月3,980円/月3,980円/月
3ヶ月プラン3,960円/月2,350円/月3,320円/月3,200円/月
6ヶ月プラン3,630円/月1,830円/月1,990円/月2,600円/月
12ヶ月プラン2,640円/月1,320円/月1,950円/月1,991円/月

 

同じく婚活サービスである「ゼクシィ縁結び」と比べると少し安い価格設定でお得。ペアーズやOmiaiなどの他社マッチングアプリと比べても同等の安さを誇っています。

結婚相談所にも負けないサービスが安く利用できる

国内最大手の結婚相談所ネットワークを持つIBJが運営するブライダルネットだから、婚活サイトなのに結婚相談所並みのサービスを受けられます。

国内でも老舗の結婚相談所IBJが運営するオンライン婚活サービスのブライダルネット。コンシェルジュによる相談サポートなど、結婚相談所並みのサービスを受けられるのがメリットです。

それに加え、他社マッチングアプリと同等にリーズナブルな価格設定も優秀。結婚相談所では入会金で10万円以上、月額料金で1万円超えは当たり前となっていますが、ブライダルネットでは月3,980円から利用できるのも大きなメリットとなっています。

 

自動更新のため解約時は更新前に手続きを

ブライダルネットでの支払は基本的に一括払いの自動更新となっています。

初回に6ヶ月プランで契約した場合、最初に料金を一括払いします。

6ヶ月経過後は自動的に契約更新となり、新たに6ヶ月プランの料金が自動発生します。

これを理解しておかないと後々後悔することに、6ヶ月で利用を辞めようと思っていたとしても知らずに契約更新されて思わぬお金が発生してしまうこともあります。

ブライダルネットの仕組みを知らずに契約してしまうと最後に不満を感じて辞めることになりかねないため、解約したい場合は必ず更新前に手続きを済ませるようにしましょう。

解約手順については以下の通りとなります。

 

クレジット決済の解約方法

サイトの一番下にある「お問い合わせ」をクリック
お問い合わせ画面で「退会・アカウント削除について」にチェックを入れる
退会申請をする

 

AppleID決済の解約方法

設定のアプリを起動
「iTunesStoreとAppStore」をタップ
「AppleIDを表示」をタップ
AppleIDのパスワードを入力 or Touch IDで認証
「サブスクリプション」をタップ
「ブライダルネットアプリ」をタップ
「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ
キャンセルの確認→「確認」をタップ

 

Googleplay決済の解約方法

Google Playストアにアクセス
「三」のメニューアイコンをタップ
「定期購入」をタップ
「ブライダルネットアプリ」をタップ
「定期購入を解約」をタップ

 

日割り計算での返金はナシ

また、ブライダルネットの有料会員を辞めて解約する際、日割り計算での請求はありません。

月の始めに解約手続きをしたとしても残り29日間の料金を日割りで返金してくれることは残念ながらないという事になります。

この点も予め認識しておきましょう。

 

有料会員でできること

ブライダルネットではアプリ上で登録だけを済ませれば、無料会員としていちおうの利用ができるようになりますが、かなりの制限が付きます。

続いては、無料会員と有料会員(メンバー)で利用できる機能の違いについて見ていきましょう。

一覧表にしましたのでぜひご覧ください。

 

機能無料会員有料会員
お相手検索△(一部のユーザーのみ)
プロフィール閲覧
写真閲覧△(ボカシあり)
申込み
メッセージ〇(無制限)△(1通目のみ)
連絡先交換
日記閲覧・投稿△(投稿は不可)
婚シェル相談

 

無料会員ではかなり厳しい写真ボカシ

有料会員(メンバー)になればすべての機能が利用できますが、無料会員ではかなり厳しい制限がつきます。

特に写真閲覧。無料会員ではお相手を検索しても表示される相手写真にはボカシが入ってしまいます。

ネットでの婚活でお相手写真が見れないのは致命的。

他社マッチングアプリでは、メッセージできない以外はほとんど利用できるのが一般的ですが、ここがブライダルネットの厳しい点です。

 

お遊び感覚では利用できない婚活サイト

無料会員では利用に制限がつく点や、男女同額の有料会員制になっている点も踏まえると、「軽い気持ち」ではできない婚活サイトと言えます。

これは一見デメリットと見られがちですが、裏を返すとそれだけ真剣なユーザーが多いということでもあります。

お遊びでは利用できないからこそ、真剣な人が集まり、結婚に向けて価値ある前進ができるサービスといえるでしょう。

 

ブライダルネットの料金ガイドまとめ

今回は、人気の婚活サイト「ブライダルネット」の料金ガイドと題して、有料会員の料金プランや他社アプリとの料金比較、そして有料会員で利用できる機能の違いなど、料金関連の情報を余すところなくご紹介していきました。

最後に本記事をまとめて振り返ると以下の通りとなります。

 

まとめ

・有料会員は1ヶ月プラン3,980円から利用可能
・クレジット決済のほうが料金が安くてお得
・他社と比べても同等からそれ以上に安くてお得なブライダルネット
・男女同額の有料サービスであり、真剣な婚活ユーザーが圧倒的に多いのがメリット
・ただし無料会員ではかなり機能が制限されるのが不便

 

「結婚を本気で考えている」「今までのマッチングアプリでは上手くいかなかった」といった方にとっては、ブライダルネットは非常におすすめできる婚活サービスの一つと言えます。

気になった方は、まずはアプリをダウンロードして無料登録からはじめてみてはいかがでしょうか。