ブライダルネットのビジターとは?無料と有料の違いを解説!

 

人気のオンライン婚活サイトである「ブライダルネット」。

ブライダルネットでは、「ビジター」や「メンバー」と言った言葉が頻繁に出てくるのですが、どのような意味・役割を持つのでしょうか?

今回は、ブライダルネットでのビジターの意味や役割、活用法について解説していきます。

ブライダルネットでの婚活に興味がある方は、始めようか検討している方は、本記事でビジターの役割などを理解して頂ければと思います。

 

ブライダルネットのビジターとは?

ブライダルネットで言われている「ビジター」とは、いわゆる無料会員のことを指します。

ブライダルネットでは登録は無料で行うことができ、お相手の検索などは利用できるようになっています。

これとは逆に有料会員のことをブライダルネットでは「メンバー」と表現しています。

メンバーになれば、ブライダルネットの全ての機能が解放され、お相手の検索こらメッセージ交換が可能に。

さらにブライダルネット特有の「婚シェル」と呼ばれる専門スタッフによるチャットサポートも利用できるようになり、非常に便利になります。

ビジターはブライダルネットを試してみたい初心者の方向けのサービス。

お金を払って本契約する前にとりあえず試してみたいという方に利用してほしい機能となっています。

 

ビジター(無料会員)とメンバー(有料会員)の違い

続いては、ビジター(無料会員)とメンバー(有料会員)の機能やサポート範囲の違いについて解説します。

ビジターでは無料でどこまで利用できるのか、メンバーになることで何ができるようになるのかが分かるように一覧表にまとめてみましたので、ぜひ、ご覧ください。

 

機能有料会員無料会員
お相手検索△(一部のユーザーのみ)
プロフィール閲覧
プロフィール非公開
写真閲覧△(ボカシあり)
申込み
メッセージ〇(無制限)△(1通目のみ)
連絡先交換
日記閲覧・投稿△(投稿は不可)
婚シェル相談

 

こうして比較してみると、ビジターでは、機能に大幅な制限がかかっていることが分かります。

特に厳しいのはお相手のプロフィール写真が見れないこと。

ビジター会員では、お相手のプロフィール写真にボカシが入っていて、その素顔を見ることができません。

自己紹介文やお相手の日記を覗くことはできるものの、写真が見れないのは手痛い制限。

あくまでお試しといった感覚で利用していきます。

ビジターで確認できることと言えば、検索で自分好みの条件を設定し、どのくらいのお相手が検索にヒットするかを確かめたり、アプリの使いやすさを確かめたりするのがベター。

写真は見れないですが、上記のような点に気を付けて試すことで、ブライダルネットが自身に合うサービスかどうかを見定めていきましょう。

 

ビジターはアプリ版で利用可能

ビジターはアプリ版から登録することで利用が可能となっています。

手順は以下の通り。

 

タイトル

1.アプリダウンロード

2.「まずは1ヶ月無料トライアル」を選択

3.氏名・生年月日などの情報を入力し「登録する」を選択

4.プロフィール各項目を入力

5.画面に従って詳細なプロフィール項目を選択

6.「お疲れ様でした」の表示がでたら「はじめる」を選択して完了

 

以上の手順でビジター会員としての利用をスタートすることができます。

ちなみにWEB版からの登録の場合、クレジット決済情報を先に入力してメンバー会員としての利用になってしまうため、まずはお試しでビジター会員として利用したい場合は、上記の通り、アプリ版から登録していきましょう。

まとめ

今回は、ブライダルネットのビジター会員について詳しく解説していきました。

最後に本記事の内容をまとめると以下の通り。

 

まとめ

・ビジターとは無料会員のことで、有料会員はメンバーと呼ばれている
・ビジターでは有料会員より機能面で制限がかかっている
・ブライダルネットを余すことなく利用したい場合は有料会員登録が必須
・ビジターはアプリ版から登録することで利用可能
・ビジターはあくまでお試しという感覚で利用する

ブライダルネットが気になっていて、無料で試してみたいという方はぜひ本記事を参考にブライダルネットのビジター登録を行ってみてください。