クロスミーは危ない??人気アプリの危険性と安全に利用する方法

 

「すれ違いから始まる恋」というキャッチコピーで人気のマッチングアプリ「クロスミー」。

GPS・位置情報機能を使ったすれ違い機能による独自のマッチング機能は新鮮で、利用者も数十万人を超えている人気アプリです。

そんなクロスミーの「すれ違い機能」ですが、考え方によっては危険性もはらんだ機能となっています。

今回は、クロスミーのすれ違い機能の危険性と安全に利用するための方法について解説していきます。

 

一歩間違えると危険性もあるクロスミー

人気のすれ違い機能が魅力のクロスミーですが、中には身の危険を感じる場面が全くないとは言い切れません。

例えば、女性が自宅付近でクロスミーユーザーの男性とすれ違ったとします。

もし女性の住まいが地方などの郊外で、家が密集していない場所だった時、すれ違った住所から、自宅の位置を特定される危険性などをはらんでいます。

ネットの口コミなどでは、ストーカー被害にあったなどのコメントは確認できませんでしたが、条件が重なると女性にとっては少し怖いと感じるような機能でもあります。

 

すれ違い機能の条件設定を活用して安全に

一歩間違いが起きると危険性があるクロスミーのすれ違い機能ですが、このあたりの危険・リスクに対する対策はきちんと施されています。

それがすれ違い機能のOFF設定です。

すれ違い機能は自身の利用環境に応じて機能自体をOFFにすることができるというメリットがあります。

OFF設定には条件を加えることで自分に合った機能制限をかけることも可能。

続いてはすれ違い機能のOFF設定の詳細に触れていきます。

すれ違い設定を完全にOFFにする

まずはすれ違い自体を全く発生させないようにするOFF機能。これを利用すれば、すれ違いは全く発生しなくなります。

その後のクロスミー利用ではお相手の検索から好みの異性を探していくようになるため、他社マッチングアプリと変わらない仕様になります。

ワンタップで簡単に設定をOFFにできるため、今すぐに設定したいという時にも使えて便利です。

ただ、すれ違い機能を完全にOFFにしてしまうと、クロスミーの醍醐味であるすれ違いから始まる恋というコンセプトからはだいぶ離れることに。

他社マッチングアプリと同じような特徴に欠けるアプリになってしまうため、クロスミーを利用するメリット自体が薄れてしまうデメリットもあります。

 

時間帯ですれ違い機能をOFFにする

少し条件を変えてすれ違い機能を制限するには2つの方法があります。ひとつは「時間帯でのすれ違いOFF」。

すれ違いを発生させない時間帯を決めて設定すると、その時間帯はすれ違いが起きず、近くに住むクロスミー利用者の異性に場所を特定される心配がなくなります。

女性の場合なら、夜帰宅時間が遅いなどのシチュエーションを想定して20:00~24:00はすれ違いを発生させないという設定にしておけば、夜道でも安心して帰路に就くことができます。

 

エリアを限定してすれ違いをOFFにする

次に設定できる条件は「エリアでのすれ違いOFF」です。

アプリ内でマップが立ち上がり、任意のエリアをタップすることで、周辺数キロのエリアにいる場合のみすれ違いが発生しないようにすることができます。

例えば、自宅付近のエリアを予め設定しておくことで、自宅周辺でのすれ違いが発生しなくなります。

こちらも時間帯での制限同様、身の危険を感じないように自宅付近を指定してすれ違いをOFFにすることで安全にクロスミーを利用できるようになります。

 

まとめ

今回は、人気のマッチングアプリ「クロスミー」の危険性と対策について解説していきました。

最後に内容をまとめると以下の通り。

 

まとめ

・すれ違い機能は悪用されると危険性がある
・すれ違い機能はOFFにすることが可能
・時間帯やエリアでの条件付きすれ違いOFFのも可能
・自身にあった設定でクロスミーを安全に利用する子ができる

クロスミーについて、なんだか怖いという印象を持っている方は、今回ご紹介したすれ違い機能のOFF設定を上手に活用して頂ければと思います。

 

クロスミーについて「もっと知りたい」「使ってみようか迷っている」という人はこちらの記事も参考にしてみてください。

はじめてのクロスミー!特徴・料金プラン・口コミを徹底解説

2020年6月6日