【男性必見】クロスミーで女性にモテるメッセージを送る5つのコツ

 

「すれ違いの恋」で人気のマッチングアプリ「クロスミー」ですが、男性の皆さんは意中のお相手と良好な関係は築けているでしょうか?

好みの女性とマッチングできたとしても、その後のメッセージを誤ると、付き合うことはおろかデートの誘いも断られてしまいます。

メッセージのやり方次第では相手を不快にさせ、ブロックを食らうことも。

マッチング後のメッセージは自分のプロフィール写真の見た目と同等に重要です。

そこで今回は、クロスミーでマッチングした後のメッセージのコツについていくつかご紹介していきます。

 

相手プロフィールを熟読して臨もう

マッチング後に初めて送るメッセージは特に気を付けましょう。

ある程度のテンプレートを作成しておくことは効率を考えても良いことではありますが、あまりに形式ばったメッセージは相手女性に響きません。

お相手のプロフィールを熟読し、住まいはどこか?どんなことに興味を持っているのかなど、話の糸口をしっかり作っておきましょう。

初回メッセージ時にはマッチングしてくれたことへの「ありがとう」の言葉を添えるのを忘れずに。

女性の場合多くの男性からアプローチを受けている可能性もあり、数ある男性から自分を選んでくれたことへの感謝をもってメッセージしましょう。

また、クロスミーではすれ違い機能によるマッチングという独自の機能があります。

近所に住むお相手であったり、通勤途中など、お互いに共通点を探しやすいのがメリットのアプリ。

その特徴を生かして共通の話題探しをしていくのが良いでしょう。

 

軽いノリの口調は人を選ぶ

メッセージにおける言葉遣いには細心の注意を払いましょう。

タメ口は正直、相手を選びます。基本、見ず知らずの相手とメッセージするわけですから、年下などの理由でタメ口を軽々しく使うのはNGです。

無難に行くなら敬語、丁寧な言葉遣いがおすすめです。

ちなみに、タメ口や軽々しい口調はヤリモクや業者などの迷惑行為を働く人物ではないかと警戒されてしまう可能性もあります。

 

1回のメッセージは短すぎず長すぎず

1回のメッセージで送る文章は短すぎず長すぎず、程よい分量を意識しましょう。

「そうだね」「何してるの?」といった一言はありえないですが、逆に長すぎる文章になってしまう人が多い傾向にあります。

相手への想いが強いのは伝わりますが、長すぎる文章は相手もそのくらいの文で返信しなければならないというプレッシャーを与えてしまいます。

 

デートのお誘いは関係性が築けてから

デートのお誘いを女性に提案する際に気を付けるのがタイミング。

良くないのはマッチング後すぐに誘ってしまうことです。

同様にLINE交換をすぐに要求してくる男性もNG。

早すぎるアクションは遊び目的・軽い相手と思われ、警戒される可能性が高まります。

女性をデートにお誘いするのは、ある程度メッセージで関係性が築けてからがベターです。

 

メッセージの期間が長すぎるのもNG

上記のように、デートのお誘いが早すぎるのは良くないと解説しましたが、逆にメッセージ期間が長すぎるのもNG。

恋活を目的としたサービスであるため、目的は会ってお話することが着地点です。

デートへのお誘いに臆病になるがあまり、メッセージのやり取りだけの関係が1ヶ月以上続くのはよくありません。

ベストは1週間から2週間程度でデートへの誘いに持ち込むのがおすすめです。

それ以上メッセージだけを続けてお誘いがないと、女性側としても「あたしに興味あるの?」と疑われますし、失礼に値します。

メッセージで良い関係性が築けて来たら、長引かせずにデートに誘いましょう。

 

まとめ

今回は、クロスミーでマッチング後に女性にモテるメッセージを送るコツと題して、男性向けにメッセージやり取りのポイントや注意点について解説していきました。

最後に内容をまとめると以下の通りとなります。

 

まとめ

・相手プロフィールを熟読して臨もう
・軽いノリの口調は人を選ぶ
・1回のメッセージは短すぎず長すぎず
・デートのお誘いは関係性が築けてから
・メッセージのやり取りの期間が長すぎるのもNG

クロスミーで彼女を作りたい男性の方は、ぜひ本記事の内容を参考に、メッセージ攻略に挑戦してみてください。

 

クロスミーについて「もっと知りたい」「使ってみようか迷っている」という人はこちらの記事も参考にしてみてください。

はじめてのクロスミー!特徴・料金プラン・口コミを徹底解説

2020年6月6日