クロスミーにサクラや業者はいる?口コミの調査結果を紹介!

 

今回は、マッチングアプリ「クロスミー」にサクラや業者といった危険人物はいるのかについて、口コミなどを中心に調査した内容をご紹介していきます。

オンラインでの出会いは近年一般化されつつあるものの、サクラや業者といった存在があるため抵抗を持っている方も多いのが現状。

 

人気のクロスミーではそういった危険人物の存在は実際あるのかを調べてみました。

クロスミーでの恋人探しを検討している方、安全な利用をしたいと考えている方はぜひご覧ください。

 

クロスミーにサクラや業者はいるの?

クロスミーにサクラや業者はいるのか?について早速、調査した口コミをご紹介していきます。

業者に遭遇したという口コミが多数。やはりクロスミーでもいるようですね。

 

この方は、マッチング後のメッセージ中に外部リンクを送りつけてきた模様。

雑談を普通にしている様子から、一般ユーザーと見分けるのが難しい場合もあるようです。

 

この方は他社マッチングアプリと併用しているようです。

他社と比べて一般ユーザーにきちんと会える確率が高いと評価している方もいますね。

 

ぼったくりバーへの誘導に遭遇した経験がある様子。

実際に会ってからも相手の出方は気を付けたいですね。

 

【結果】サクラはいないが業者はいる可能性あり

今回の調査の結果としては、「サクラはいないが、業者がいる可能性あり」という結論となります。

 

クロスミーにサクラはいないが有力

クロスミーはサイバーエージェント主導で運営されている大手企業のマッチングアプリ。

サクラを雇ったりする行為でお客が取れるのはいいかもしれませんが、同時にバレた際の社会的信用を失うリスクのほうが大きいといえます。

口コミでサクラの被害に遭ったというコメントはあるものの、それを証明するには至りませんでした。

これらの理由でクロスミー運営がサクラを雇ってアプリ内に潜ませているというのは考えにくいと言えます。

 

業者はいる可能性が高い

ですが、他サイトへ誘導したりネットワークビジネスへの勧誘などをする「業者」は、口コミを中心に調査した過程で存在している可能性があることが分かりました。

クロスミーの運営とは無関係の業者は、自身のビジネスへ誘導したり、あるいは詐欺を働くために男女のユーザーを狙ってやってきます。

恋活という出会いの興奮を逆手にとって相手を騙してくる相手は、他社のマッチングアプリ同様、少なからず生息しているようです。

 

業者の見分け方と対処法

業者の見分け方と対処法について見ていきましょう。

業者などの危険人物には特有の行動があります。それらの特徴をおさえ、実際にそうした場面に直面した際に迅速な対処ができるようにしていきます。

 

LINE交換を要求するタイミングが早い

業者の目的は直接会うか、外部サイトへ誘導して高額料金を請求するといった手口。

クロスミーでのメッセージ内容は運営側から監視されているため、業者の人間は一刻も早くLINEなどの外部メディアの連絡先を獲得したいと思っています。

そのため、マッチング後まだメッセージをさほど交わしていない段階でいきなりLINE交換を迫ってくるというのが特徴的です。

ユーザーの皆さんは、お相手の異性とはきちんとメッセージで関係性を築き、信頼できると確信できてからLINE交換するなどの対応を心がけましょう。

あまりにしつこくLINE交換を要求してくる相手に対しては、迷わずブロックや違反報告をしてしまってもよいです。

 

いきなりデートに誘ってくる

LINE交換が早いのと同様に、すぐにデートに誘ってくる相手も警戒が必要。もちろん、お互いにメッセージのフィーリングが抜群にあって、運命的な出会いという感じですぐにデートというカップルもいることは確か。

ですが、そうした出会いになるのは稀で、基本的にはメッセージで深い関係を築いてから出会うのが一般的であり王道です。

業者だけにとどまらず、遊び目的の男などは特に、「とりあえず会おう」と軽いノリで誘ってくる場合が多いです。

こうした危険人物全般を早く察知するためにも、いきなりデートに誘ってくる相手に対してはきっぱりと断る、あるいはブロック・違反報告するなどの対応をしていきましょう。

 

 

今回は、マッチングアプリ「クロスミー」でサクラや業者は存在するのか?について解説していきました。

大手企業が運営しているクロスミーは、有料会員を釣り上げるようなサクラがいる可能性は低いです。

ただし、外部詐欺サイトへの誘導・ビジネスの勧誘、ぼったくりバーへの誘導などの迷惑行為をする業者は存在するという口コミが多数ありました。

他社アプリ同様、クロスミーにも業者の存在はある可能性が高いため、ユーザーは業者の手口や特徴を抑えて迅速にブロック・違反報告などの対応ができるようにしていく必要があります。

その際は、ぜひ本記事を改めて参考にして頂ければと思います。

 

クロスミーについて「もっと知りたい」「使ってみようか迷っている」という人はこちらの記事も参考にしてみてください。

はじめてのクロスミー!特徴・料金プラン・口コミを徹底解説

2020年6月6日