Dineに既婚者はいる?口コミを調査してみた結果

 

「デートにコミットする」が特徴的で、デートへの繋げやすさが魅力のマッチングアプリ「Dine(ダイン)」。

話題のアプリではありますが、ネットでの出会いの場によく存在するのが「既婚者」です。

家庭を持っていながら別の人間との関係を持とうとする、恋活・婚活を脅かす存在ですが、人気アプリDineではどうなのでしょうか?

今回は、Dineに既婚者はいるのか?について調査した結果をご紹介していきます。

 

利用規約で利用禁止となっている既婚者

Dineの利用規約を確認すると、明確に既婚者に対して利用をすることができないという文言がありました。

また、Dineの公式Twitterでも、既婚者は遠慮している旨のツイートがあります。

https://twitter.com/DineJapan/status/1114458365386604544

既婚者はDineの規約上禁止となっており、規約に違反した場合はおそらく強制退会といった処置にされ、再登録などもできなくなるのではないかと予想されます。

基本的に本気の恋活・婚活を目的としたサービスとなっているDine。同時にパパ活といったお金稼ぎ目的も同様に否定されています。

こくした禁止事項を破って登録し活動する既婚者のメンバーは果たして本当にいるのでしょうか?

 

Dineの口コミを調査した結果

「Dineに既婚者ユーザーがいるのか?」の情報を確かにするために、TwitterなどのSNSを中心にネットの口コミを調査してみました。

その中のいくつかをピックアップしていきます。

「既婚者が選択肢にないので離婚にした」

これはプロフィール設定時のことでしょうか。もしこれが本当なら「既婚者だけど離婚者した」と偽って登録しているユーザーだということになります。

https://twitter.com/kekkontokyo/status/1281645726452158464

こちらも既婚者に遭遇したという怒りのツイート。

「ただ美味しいご飯を食べただけ」というのが悲しい。既婚者でありながら別の女性と会食するのは、本気の婚活をしている人に対しても失礼ですね。

https://twitter.com/miki1000b/status/1181145823154855936

既婚者だと早めに分かればキャンセルすればよいですが、出会った後に知らされるのは大幅な時間のロス。

せっかく頑張っておしゃれしたのが無駄になってしまうので本当に遭遇は避けたいものです。

こうして口コミを調査してみた結果、「少なからず既婚者はDineに生息している」ということが分かりました。

既婚者に対しては、きちんと違反報告をすれば運営が対処してくれるものの、それまでの過程で使った時間がすべて無駄になってしまいます。

真剣な恋活・婚活の場の既婚者は根絶してほしいですし、できるだけ遭遇内容に努力したいところです。

 

既婚者を見分ける方法

既婚者とはなるべく遭遇したくないもの。

続いてはDineで既婚者の人間がいる場合の、一般の会員との見分け方についてご紹介します。

事前知識として頭に入れておくことで、いざというときに既婚者であることを早めに察知することができます。

 

【既婚者の特徴・見分け方】

  • 年収・職業などやたらハイスペックなプロフィール
  • 年齢が40代前後で社会人としてある程度の地位を築いている
  • 高級レストランでも「おごります」を主張
  • お盆、GWなどの長期休暇は必ず会えない

 

年収が1000万円以上で、経営者、役員などのしているという40歳代の男性などは特に要注意。課長や部長など、若くして社会的地位を築いている人間は、地位もお金を手に入れていて満たされているうえに、自身の欲を満たそうとあらぬ方向にエネルギーを使ってきます。

妙に落ち着いた雰囲気を醸し出しているのでお相手の異性はコロッと行きやすいですが、容易く信用してはいけません。

もちろん全ての40代男性がそうではありませんが、お盆やGWなどに会おうといっても必ず会ってくれないなどの特徴を掛け合わせるとさらに危険度が増していきます。

これらの特徴を踏まえ、お相手とのマッチング後には注意してやり取りしていきましょう。

2020年おすすめマッチングアプリ一覧!

僕が婚活をするにあたって実際に使ったり、いろいろ調べたりしたマッチングアプリを簡単に紹介しておきます。

おすすめ度に関しては「30代前半」の僕が「恋人」をつくり、いい人がいれば「将来的に結婚」をするという目的で当時使ったり調べたりした時に感じた「主観」に基づいてつけています。

年齢や好み、目的によってアプリの評価は変わってくるので、自分に合ったアプリを見つけてみてください!

※↓タブの切り替えができます。

基本情報月額料金メモ・おすすめ度

アプリの基本情報

アプリ名目的別年齢層URL

ペアーズ

恋活~婚活20代半ば~40代前半 公式

with

恋活~婚活20代前半~30代半ば 公式

タップル誕生

友達作り~恋活18歳~20代半ば 公式

Omiai

恋活~婚活20代半ば~30代後半 公式

ブライダルネット

婚活20代半ば~40代半ば 公式

ゼクシィ縁結び

婚活20代半ば~30代後半 公式

Match

婚活30代半ば~40代 公式

マリッシュ

婚活30代~50代以上 公式

クロスミー

友達づくり~恋活20代~30代 公式

 

アプリの料金

アプリ料金URL
男性:月額3,590円
女性:無料
公式
男性:月額3,600円
女性:無料
公式
男性:月額3,700円
女性:無料
公式
男性:月額3,980円
女性:無料
公式
男性:月額3980円
女性:月額3980円
公式
男性:月額4378円
女性:月額4378円
公式
男性:月額3,980円
女性:月額3,980円
公式
男性:月額3,400円
女性:無料
公式
男性:月額3,900円
女性:無料
公式

 

アプリのメモ

アプリメモおすすめ度URL
マッチングアプリを始めるならとりあえず登録しておいて間違いない有名アプリ。ただ、会員数が多く知名度が高い分ライバルは多め。★★★★★ 公式
ペアーズに比べて会員数は少ないものの、心理テストなどが豊富で自分と相性のいい相手が見つかりやすい。個人的には一番成果があったアプリ。★★★★★ 公式
気軽に恋活をしたいなら一番のおすすめ!マッチングのしやすさや出会いやすは断トツ!ただ、結婚相手探しの婚活なら他のアプリの方がいいかも。★★★★★ 公式
Omiaiもペアーズ同様会員数が多く、人気も高いアプリ。趣味や共通点から相手を探すならペアーズやwithの方がいいが、見た目やスペックを求めるならおすすめ!★★★★☆ 公式
僕が合コンや婚活パーティーでもお世話になったIBJが運営するマッチングアプリ。いろいろな婚活サービスをやっているだけあってサービスは手厚い。★★★☆☆ 公式
ゼクシィの運営するマッチングアプリ。結婚への真剣度は高め。★★★☆☆ 公式
真剣に婚活をしている人が多い。ちょっと年齢層が高めなので個人的な評価は低かったが、30代半ば以上で婚活をしたいならおすすめ!★★★☆☆ 公式
マリッシュは婚活だけでなく、バツイチの再婚活なども応援している珍しいアプリ。年齢層はかなり高め。自分のニーズと合わなかったのでこちらも評価が低いがニーズに合うようならおすすめ!★★★☆☆ 公式
GPSを利用して、リアルですれ違った相手とマッチング可能という変わったアプリ。仕組みは面白いが、今回紹介したアプリのなかでは婚活の真剣度は多分一番低い。★★★☆☆ 公式