Dineの口コミを調査!話題アプリのリアルな評判は?

 

出会いへの繋がりやすさで話題のマッチングアプリ「Dine(ダイン)」。今回は、Dineを実際に利用したユーザーの口コミ・評判を調査し、サービス内容や料金・アプリ使用感に対する感想、そして危険人物の有無などを明確にしていきます。

Dineでの恋活・婚活に興味がある方、アプリをDLしてこれから利用を始めようという方は、一度本記事の内容を参考に、自身に合うサービスかどうかを確かめて頂ければと思います。

 

本当に出会えるアプリなのか?

マッチングアプリ出会いの場。そんな利用者の願いにコミットしたのがDineですが、本当に出会えるサービス内容なのでしょうか?

Dineを実際に利用しているユーザーの口コミを調べてみました。

 

5名ほどお会いしました。結論からいうと満足度は高めで、今後も特定の方ができなければ使い続けると思います。

メリットはすぐ決まる、他のアプリよりルックスがよく、お金にも余裕のある方が多い、社会的に成功しているからかコミュ力が高い方が多い、お店選びで不満に思うことがない(ほかのマッチングappでちょっと思うことがあったので)ところでしょうか。(20代 女性)

引用:AppStore

 

コロナの影響でぜんぜん活用出来ませんでした。緊急事態宣言が解除されてから、割とマッチングする数が増えました。男性の課員も減ってるか分かりませんが、前に比べマッチングがしやすくなりました。今では、ほぼ毎週末デートに行けてます♪

割と真剣に交際相手を探しているのですが、女性の方がけっこう軽い気持ちの人が多い印象を受けます!

引用:AppStore

 

こうして口コミを調査してみると、男女ともに出会える人の数に関しては非常に満足しているという意見が多く見受けられました。

Dineでは「デートにコミットする」をキャッチコピーにするアプリ。メッセージ交換の煩わしさを省き、マッチングすると即デート日程の調整から入り、すぐに男女が会うという過程が特徴的です。

そのアプリの仕組みがユーザーの出会い率をアップさせることに成功しているのがよく分かります。「メッセージ交換が面倒だ」「出会いまでに過程をスピーディーにしたい」という方にはうってつけのマッチングアプリと言えるでしょう。

 

料金やアプリの使用感はどう?

続いては、Dineの料金やアプリの使用感に関する口コミについて、いくつかピックアップしていきます。

 

住んでる所が都会の為、行く所が少々高いと思います。
都会に住んでる人だったら分かってると思います。

引用:AppStore

 

これまで約20人と会いました。半数が1度会って終了、2〜3回がその半数、実際に付き合ったのが2名でした。

ドタキャン(待ち合わせに来ない)は1名で、連絡しようにも連絡先未交換andアプリ退会していてキャンセル料払うという痛い目にも一度だけあいました。店にも迷惑かけるので運営側の対策を期待したいです。

引用:AppStore

 

デメリットはアプリが重め、写真とプロフ少ない人多い(他のアプリよりそんな気がします)、スキップした人が見れないところです。(20代 女性)

引用:AppStore

 

Dineの月額有料会員の場合、最安で1ヶ月単体プランが6,500円からとなっており、これは他社アプリと比べても高いというのが実態です。

また、提携するレストランの場所によっては1万円を超えるコース料理が出てくるところも多いです。

男性の場合は女性におごってあげる機会も多いことでしょう。そのため女性とのデートの数が増えることは嬉しいですが、その分費用が高くついてしまうというデメリットもあります。

また、アプリの使用感としては、少々サーバーの重たさを感じるという意見が散見されました。

会員のプロフィール写真に加え、各提携のレストラン画像やレストランの予約システムなど、多くの機能を有するDineでは、動作に多くの負荷がかかると考えられるため、スマホの性能次第では少々の重たさを我慢しながら使う場面が多いかもしれません。

 

パパ活や既婚者がいるって本当?

Dineの公式Twitterでもパパ活や既婚者の存在について明確に禁止という立場で対応している旨のツイートが確認できました。

公式には禁止されている行為ではあるものの、実際はどうなのでしょうか?

 

有料会員になって1ヶ月ほど使ってみた感想は、タダ飯・パパ活目的の女性がほとんどということです。

プロフィールに堂々と「パパ活目的です」と書いてる女性や、無断で高いワインを頼んでガブ飲みする女性など、他のマッチングアプリでは考えられないような女性がたくさん登録しています。

引用:AppStore

 

なんかこの人最初から匂うなと思ってたのね。(自分の詳細を隠そうとする等)
Twitterとか隈なくリサーチかけたら、既婚者だったよね

引用:Twitter

 

普通に既婚者います。だけどアプリ側からしたらお金が入れば良いからそのままにしてる。そしてヤリモクの人も普通にいる。友人は沢山飲まされた人もいました。

引用:AppStore

 

Dineユーザーの口コミを確認してみると、やはりパパ活でお金目当ての人、既婚者でありながら遊び目的の関係を迫る人がいる可能性が高いようです。

しかしながら、前述したように、真剣交際を求めて無事にカップル成立しているという報告も多数見受けられているため、皆が軽い遊び目的というわけではありません。

基本的には恋活・婚活をサポートするアプリですので、大半が真剣なユーザーであることは間違いありません。

ただし、中にはこうした迷惑な人物に遭遇する可能性もあるということは頭の片隅においておきながらアプリを実践していくのがよいでしょう。

 

サクラや業者など危険人物の存在は?

オンラインでの出会いの場につきものなのはパパ活や既婚者だけではありません。

サクラや業者といった存在がよく現れることもあるのがマッチングアプリです。話題のDineではそうした存在はいるのでしょうか?

同じく、ネット・SNSを中心に調査してみました。

 

今のところ危険な目に合ったこともありません。(20代 女性)

引用:AppStore

 

Dineでよく見かける業者の写真出てきてワロタwww

引用:Twitter

 

調査してみた結果、サクラについての情報はほぼ見当たりませんでした。

ただ、業者については「おそらくそうじゃないか?」という人物に遭遇したという口コミをいくつか発見。可能性としてはゼロではないと思われる状況でした。

サクラとは運営側が一般会員に紛れ込ませ、無料会員のユーザーに対して有料プランを購入させることが目的の存在です。

ですが、サクラは、やっていることがバレると会社への信用を失いアプリ自体の存続も危うい状況に追い込まれる可能性もあります。

そうしたリスクを考えたとき、運営側がサクラを雇っているという可能性は薄いでしょう。

ただし、業者に関しては別。LINE交換を迫り、有害なサイトのURLを送りつけてきたり、実際に会ってみたら風俗店へに勧誘するなどの手口をしてくる運営会社とは別の組織の人間は、少なからず存在する可能性があります。

こればかりは根絶するのが難しいため、万が一遭遇したら即ブロック・違反報告するといった対処を心がけておきたいところです。

 

Dineの口コミまとめ

今回は、マッチングアプリ「Dine」を利用しているユーザーの口コミ・評判を調査して、サービスの良し悪しを探っていきました。

最後に本記事の内容をまとめると以下の通りです。

 

まとめ

  • 出会いやすさで満足しているユーザーが多数
  • 出会えるものの、費用がかさむという男性ユーザーがいる
  • アプリが重たいなど使用感についての不満あり
  • パパ活や既婚者など遊び目的の人物が多少いる
  • サクラはいないが、業者がいる可能性は否めない

 

出会いやすさにかなりの満足しているユーザーが多く、「デートにコミット」通りの印象といった口コミが多く見受けられました。

メッセージ交換の煩わしさを省いた最短ルートの出会いシステムが好印象のアプリと言えます。

料金が高くつくという不安要素もありますが、本来の目的である出会いに繋げる目的が果たせるのであれば、多少のお金が飛ぶことも気にしないという人にはおススメできるアプリです。

一方で、パパ活・既婚者・業者といった迷惑行為を働く人物の存在がチラつくのがDineのデメリットのひとつ。

基本的には真剣な出会いを求めるユーザーが多いものの、一部の危険人物の存在は軽視できません。利用の際は、こうした危険人物への対処方法を予め把握したうえで臨んでいきたいところです。