Dineにサクラ・業者はいる?話題アプリの実態を調査してみた

出会いに繋がりやすいことで話題のマッチングアプリ「Dine(ダイン)」。人気のサービスですが、ネット上での出会いの場で心配なのが「サクラ」や「業者」といった迷惑行為を働く人物の存在です。

 

Dineではサクラや業者といった危険人物はいるのでしょうか?

今回は、サクラ・業者の存在について口コミなどを中心に調査した内容をご紹介していきます。

Dineでの恋活・婚活を検討している方、ネットでの出会いに不安がありなかなか一歩を踏み込めないという方は、本記事をぜひ参考にしてみてください。

 

サクラ・業者についておさらい

まずはサクラと業者とはどんな存在かについておさらいしてみましょう。

何を目的として存在する危険人物なのかを理解することが、こうした危険人物との遭遇リスクを下げることに繋がりますので、しっかり確認していきましょう。

 

・サクラ:運営側が雇ったなりすまし。一般会員にリクエスト送信しマッチング・有料会員へと誘導・課金させるのが目的。

 

・業者:運営会社とは無関係。一般会員になりすまし、LINE交換を迫り有害なサイトへ誘導したり、風俗店などへの勧誘をしてくる。

 

サクラの場合、お相手とマッチングしたり、お相手が有料会員になった途端にブロックしてきて以降の連絡がつかなくなるのが手口。相手に課金させるのが目的です。

業者は、運営会社とは別の組織。詐欺グループや反社会的グループが各マッチングアプリに潜んで暗躍します。

手口や組織団体はそれぞれですが、いずれも純粋に恋活・婚活をしたい人からすると邪魔者以外にありません。

 

Dineにサクラ・業者はいるの?

続いては本題である「Dineにサクラ・業者はいるのか?」について深掘りしていきます。

 

サクラを雇うと信用を失くすデメリット

運営会社がサクラを雇う行為は当然ながら禁止されているうえに、もしサクラがバレてしまった時、世間からの信用を失ってしまいます。

そうなると会社は倒産に追い込まれるのは必至。サクラを雇うことのデメリットが大きいことから考えても、サクラがDine内に存在する可能性は低いと思われます。

 

口コミを調査

サクラ・業者がいるのかについては、口コミからも調査してみました。

アプリのレビューサイトとTwitterからの口コミをいくつかご紹介します。

 

お付き合いすることになりました。
今年の2月から使い始め、20-30人ぐらいに会いましたが、皆さん結構真面目に出会いを探してる方が多かったです。実際にお付き合いする事になった女性は、最初は飲み友達を探す目的でこのアプリを使っていたと言っていましたが笑

引用:AppStore

 

 

 

ネット・SNSでの口コミを調査したところ、サクラに関して実際に遭遇したという話はほとんど見受けられませんでした。

ただし、業者に関しては疑わしい人物に遭遇した報告が散見されました。特に別人の写真を使ったなりすましの手口でマッチングを図ろうとする輩がいるようです。

 

結論:サクラは可能性低いが業者はいる

 

今回の調査によって、「サクラは可能性低いが業者はいる」という結論となりました。

サクラに関しては運営側への信用を保つためにも雇うメリットはないということ、さらに口コミでもサクラに遭遇したという確かな情報はなかったため、サクラの存在はほぼ無いと言ってもよいでしょう。

しかし業者に関してはいくつかの口コミ情報から見て、存在している可能性があります。

もし業者に遭遇した場合は速やかに運営側へ違反報告することで、被害を最小限にするように心がけていきましょう。

 

Dineをすでに始めている方はもちろん、これから登録しようか検討しているという方に関しても、本記事の内容を参考にして有意義な恋活・婚活にして頂ければと思います。