Omiaiの使い方|基本操作から出会いに繋げる上手な活用法まで解説!

今回は、Omiaiを始めてみたはいいけれど使い方がよく分からないというユーザー向けに、Omiaiの基本的な使い方を中心に解説していきます。

お相手の探し方からマッチング、そしてデートへのお誘いまで一連の流れでお伝えしていきますので、順番に確認してみてください。

 

Omiaiの基本的な使い方

基本的な使い方から確認していきましょう。

お相手を探す→いいね!を送る/もらう→マッチング→メッセージのやり取り

この順番に操作を簡単に解説していきます。

 

気になるお相手を探す

まずは気になるお相手を探していきます。

アプリ起動画面の左下、虫メガネのマークが目印「探す」をタップして表示します。

 

 

デフォルトで利用できる検索カテゴリーは4つ

 

  • おすすめ順
  • 新メンバー
  • キーワード
  • タイムライン

 

おすすめ順はアプリ側が自動でピックアップした異性が表示されます。手始めにここから探してみるのが良いです。

新メンバーはOmiaiに最近登録したばかりの異性が表示されます。

キーワードは、特定の趣味・価値観のお相手を探してくれます。フリーワードを画面上部に打ち込んで検索することも可能です。

タイムラインは、SNSの投稿のような機能で、お相手の投稿やプロフィール更新がタイムリーに更新されます。今現時点でログインして見ている可能性が高いユーザーです。

これらの検索カテゴリーをうまく活用して、気になるお相手を探していきましょう。

 

「いいね!」を送る/もらう

気になったお相手が見つかったら「いいね!」を送りましょう。

お相手の画面下におおきく「いいね!」ボタンが表示されていますので直感的に操作可能です。

「みてね!」ボタンは、「いいね!」を送った相手に対してさらにアピールするためのボタン。

「いいね!」と「みてね!」は数に限りがあるため、残数はある程度気にしておきましょう。

お相手から先に「いいね!」が送られてくることもあります。

その場合は、メニュー画面左下のGoodマークが目印の「お相手から」をタップ。

「いいね!」をくれたお相手が一覧で表示されます。

気に入ったら「ありがとう」を押せばマッチング成立です。

 

マッチング後のメッセージのやり取り

マッチングが成立すると晴れてお相手の異性とメッセージが可能に。

メニュー画面下の吹き出しマークからメッセージ画面に進みましょう。

ちなみに相手のメッセージを確認したり、複数回やり取りするのは有料プランから。

まだ、無料会員という方でメッセージのやり取りを続けたい場合は有料会員に移行しましょう。

文字数には制限はなく、お相手の既読・未読も確認可能。スタンプや画像も送れるので、LINEの機能に近い感覚で利用できます。

気になるお相手との念願のメッセージ交換。存分に楽しみましょう。

 

出会いに繋げる上手な活用法・ワンポイントアドバイス

マッチングアプリは、マッチングしただけでは終わりません。

ここからは、実際に出会いに繋げるためのOmiaiの活用法や、ポイントを解説していきます。

 

プロフィール写真は命

何と言っても写真のうつりが重要。

相手に好印象を与えられるのは笑顔と自然さ。

画像編集アプリで修正を施したようなものよりはありのままの写真のほうが好まれます。

普段の生活の中で撮影した素敵な笑顔の写真があれば活用しましょう。

検索の上手な活用法

なかなかマッチングできないという方は、お相手の検索方法に注目してみましょう。

新メンバーから探すのは一つの作戦。

始めたころの会員さんは、アクティブな傾向がありますので、頻繁にアプリをチェックしています。

あなたのプロフィールを見てくれている可能性も高まるため、マッチング率アップに繋がりますので試してみましょう。

また、キーワード検索も積極的に使ってみましょう。

ペアーズのコミュニティのような同じ価値観・趣味を分かりやすく判別できる機能がないOmiaiの場合は、それに代わる方法としてキーワード検索があります。

同じ趣味や・価値観の相手を見つけたいという方はぜひ利用してみてください。

 

いいね!は毎日のログインボーナスで無料送信可

お相手に送る「いいね!」は数に限りがあり、足りなくなった場合は別途課金する必要があるため、大事に使っていきたいもの。

そんな「いいね!」は無料で送れるタイミングがります。

それはその日最初のログイン時。

1日に最低1回は「いいね!」が無料で遅れるピックアップメンバーが表示されます。

20人程度のメンバーが表示されることが多いので、それだけ無料の「いいね!」を送るチャンスがあるため、積極的に使っていきましょう。

 

メッセージの長さ・期間は長すぎず・短すぎず

1回のメッセージ文章や、デートに誘うまでのやり取りの回数に共通していいえることは「長すぎず・短すぎず」ということ。

特に男性はデートに誘いたくて先を急いでしまいがち。

デートに誘うには最低でも3~4日くらいのメッセージのやり取りをしてからにしましょう。

また、メッセージがだらだらと長すぎるのも良くありません。

1ヵ月も2か月かかってしまうと、逆にデートに誘いにくくなりますし、相手もメッセージにマンネリ化してしまいます。

適度なメッセージの長さ・期間を心がけましょう。

 

デート当日までもメッセージは途切れさせない

念願のデートが決まったとして、当日までに注意すること。

それは、当日までの間もメッセージを続けるということ。

デートが2週間後になったとした場合、その間全くメッセージをしないとします。

するとお互いに「明日のデート、本当に来てくれるかな・・・?」と心配な気持ちにさせてしまいます。

特に男性は、約束できたあとでも積極的にメッセージを送っていきましょう。

 

 

以上、今回はOmiaiアプリの初心者ユーザーさん向けに、アプリの基本的な使い方を順番に解説し、出会いに繋げるためのポイントなどをお伝えしていきました。

使い方がいまいち分からないという方、お相手とうまくマッチングできていない方の参考になれば幸いです。