プロフィールは顔が命!でもあえて隠すのもアリ!?

タップル誕生に限らず、マッチングアプリのプロフィールにおいて重要なのは顔写真です。

という話はこのサイトの記事でも書きましたし、ネットなどで調べるとどこでも同じようなことが書いてあります。

プロフィール写真を後ろ姿や風景、食べ物などにしている人も見かけますが、それだと相手がどんな人なのかがわからないので基本的にはしっかりと自分の顔がわかる写真を載せるべき…なのですがそうでないケースもあります。

それは自分の顔に自信がない人です。

もっとストレートに言うならブサイクな人です。

ごく稀に「顔は全然気にしない」という聖人君子のような女性もいますが基本的に顔は大事です。

確かに職場や学校などで出会った場合は顔がそんなによくなくても性格がよかったり気があったりしたならば、一緒にいるうちに顔そんなに気にならなくなるかもしれません。

しかしマッチングアプリにおいて相手に「いいね」や「いいかも」をしたり、足跡をつけたりした場合、相手に表示されるのは顔写真と身長や職業などの基本情報です。

自分の人柄などをプロフィールにがっつり書いてもプロフィール開いて見てもらわないとそれを伝えることができません。

特に女性の場合はかなりたくさんの人からいいねがきているのでが悪いとプロフィールすら見てもらえない可能性が高いです。

就職活動に例えるなら1次の段階で足切りをくらっちゃうんですね、学歴フィルターならぬ顔面フィルターです。

まぁ実際に学歴や年収などを見ている人も多いとは思いますが(笑)

プロフィール写真を変更したら足跡が増えた

なんでこんな結論になったかというと自分で試してみたからです。

僕はプロフィールのメイン写真に自分の顔写真を載せていたのですが、試しにそれを後ろ姿の写真に変えてみました。

もちろん他のプロフィールに関してはそのままです、メイン写真だけを変更しました。

するとなんということでしょう、いいねや足跡をつけた相手からの足跡の数が3倍くらいに増えたのです。

いや、顔隠したら足跡が増えたって素直に喜べないんですがつまりはそういうことですね。

確定でマイナス要素になっていた「顔」が隠されたことによって相手が興味をもってプロフィールを見てくれたってことになります。

もちろんメッセージが盛り上がって実際に会ってしまえば雰囲気や性格などの要素が重要になってくるので「顔」は最初の関門である「マッチング」を成立させるために重要なポイントということになります。

なので顔写真を載せているのにうまくいかないという人は、可能な限り盛って「奇跡の一枚」をつくりだしてもいいですし、いっそのこと顔を隠してしまうというのもありかもしれませんよ!

ただし、タップル誕生に関しては完全に顔を隠してしまうと承認されないのでそこは注意してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です