タップル誕生は危険?安全?実際に使ってみてわかったこと!

マッチングアプリを使う上で大切なことは「本当に出会えるかどうか?」ということはもちろんですが、それ以前に「安全に使えるか?」「危険なアプリではないか?」ということが重要です。

 

マッチングアプリには自分の顔写真やプロフィールなどの個人情報を載せることになるので、怪しいアプリであば使うのは避けておいた方が安全です。

今回はタップル誕生というマッチングアプリについて、危険なのか安全なのかを実際に使ってみた体験を踏まえて解説していきたいと思います。

 

運営は大手会社なので安全

まず、タップル誕生が危険か安全かを判断するうえで一番重要なのは運営元の会社です。

逆に言えば運営がしっかりした会社であれば、そのマッチングアプリはある程度安心して使えるアプリだと言えます。

昔、無料で使えるからという理由で使っていたアプリがあったのですが、そのアプリの運営会社のサイトを確認したら怪しいサイトに飛ばされてしまい、即そのアプリを消したということもありました…

その点、タップル誕生の運営は大手の会社が行っているので大丈夫そうでした。

タップル誕生の運営はサイバーエージェントグループ

タップル誕生の運営はサイバーエージェントグループが行っています。

AbemaTVやアメブロを運営している超大手なのでほとんどの人が知っているんじゃないでしょうか?

他の大手マッチングアプリの中にも上場会社が運営しているところもありますが、その中でもタップル誕生の運営会社の知名度は断トツだと思います。

IT系の会社だけあって個人情報の保護や本人確認についてはしっかりしているという印象も受けました。

他のアプリでは生年月日だけで本人確認をやっているところもあるのですが、タップル誕生では免許証などの「顔写真付きの証明書」と「自撮り写真」「プロフィールのメイン写真」の3つをつかって本人認証を照合するなどのかなりしっかりしたものを行っています。

ここまでやっているマッチングアプリは他に見たことがありません。

さすがはサイバーエージェントグループといった感じですね。

サクラはいないので安全

これは上の会社の部分とちょっと被りますが、タップル誕生は大手の会社が運営しているということもありサクラもいません。

サクラというのはマッチングアプリの口コミや評判ではよく耳にする言葉ですね。

いわゆる運営の仕込んだやらせの会員みたいなものです。

ですがサイバーエージェントクラスの知名度の会社になると、そもそもサクラを雇う必要ないのでバレた時のリスクしかありません。

サクラに関しては別の記事でも触れているのでそちらも見てみてください。

タップル誕生はサクラだらけ?騙されないための見分け方も解説!

 

タップル誕生にさくら疑惑?気になるあの現象を実際に試して調査!

業者に関してはちょっと注意が必要!

サクラと並んでマッチングアプリで話題になるのが業者の存在です。

サクラは運営が仕込むものですが、業者は外部から入ってくるものですね。

LINEのIDや電話番号などの連絡先といった個人情報を聞き出したり、別のサイトに誘導してそこで課金させようとしたりするユーザーにとっても運営にとっても困った存在です。

他にもビジネス勧誘や、ホストの営業など出会い目的以外でマッチングアプリを利用している人も業者といっていいと思います。

僕自身は「露骨に業者だな」という相手にはほとんど会ったことがありませんが、口コミなどを見てみるとタップル誕生にも業者は存在しているようです。

これに関しては外部からあの手この手で入ってくるということもあり、完全に0にすることは難しいです。

実際、業者が完全に0というマッチングアプリは聞いたことがないので、タップル誕生に限らずマッチングアプリを使うときは業者には注意をしながら使ったほうがいいでしょう。

特にめちゃくちゃ可愛い子かやイケメンからアプローチされたり、いきなり連絡先を聞いてきたりした場合は少し注意してみるといいですよ!

タップル誕生は危険ではなく安心して使えるマッチングアプリ!

ということで僕が実際にタップル誕生を使ってみた感じ、タップル誕生は危険ではなく安心して使えるアプリだという結論になりました。

もちろん、安全に使えるというのはスタート地点なので会える会えないとは別問題です笑

「タップル誕生は危険なんじゃないか?」という悩みが解消できたところで、思いっきりアプリを使い倒して出会いをゲットしましょう!

 

タップル誕生について「もっと知りたい」「使ってみようか迷っている」という人は30年間彼女がいなかった僕のタップル誕生体験談もチェックしてみてください。

タップル誕生や、実際に僕が使っておすすめのマッチングアプリなども紹介しています。