街コンジャパンでオンライン飲み会が開催!女子会やオンラインヨガなどもあり!

最近、街コンジャパンに V BAR(ブイバー)というものがオープンしました。

V BAR(ブイバー)とは簡単にいってしまうと、いわゆる最近流行りのオンライン飲み会のことですね。

街コンジャパンはその名の通り、普段は様々な街コンを開催しているサイトです。

謎解きコンやボードゲームコンなどの変わった企画の街コンなども行っていて、僕も何度か参加しました。

最近の自粛ムードの中、色々な婚活サービスがオンライン婚活を開始していますが、街コンジャパンの場合はそれがこのV BARということです。

今回は街コンジャパンのV BARについて解説していきます。

V BAR(ブイバー)とは?

V BAR(ブイバー)とは上にも書いた通り、内容としてはオンライン飲み会とほぼ同じです。

普通の街コンの場合は飲み屋などの会場に行き、そこで飲み食いをしながら男女で話しますが、VBARの場合は家い居ながらオンラインのビデオチャットで会話をするという感じです。

BARという名前がついていますが、食べ物や飲み物が用意されているわけではないので、そこらへんは各自で用意する必要があります。

周りを気にせず、自分の好きなものを飲み食いしつつおしゃべりできるのいうのはメリットかもしれませんね。

もちろん、不要であれば無理に食べ物などを用意する必要はないと思います。

roomの入退室は自由

VBARの参加募集のページでは「50人限定」「100人限定」などとなっていますが、50人や100人で一斉にビデオチャットをするわけではありません。

そんなことしたらカオスなことになりますからね笑

基本的には4人定員のroomが複数できるので、空いているルームに入って4人で会話するという感じですね。

入退室は自由なので、色々なルームにいって多くの人と会話することも可能です。

実際の街コンでいうところの席替えみたいなものですね。

イベント終了後はチャットルーム一覧ページからメッセージを送ることもできるので、気になる相手がいたらそこで連絡先を交換することも可能です。

値段は普通の街コンよりも安め!

当たり前と言えば当たり前ですがV BARのオンライン飲み会の料金は普通の街コンに比べるとかなり安いです。

色々みたところ女性は500円~、男性は1,000円~という感じでした。

僕が参加した街コンは確か男性9,000円、女性1,000円でした。

このケースは露骨に男が高すぎる気もしますが、普通の街コンでも男性の場合は大体7,000円前後はかかります。

普通の街コンと違い、飲み物や食べ物が出たりするわけではないですし、会場が用意されているわけでもないのでこの料金は完全に人集めの仲介手数料という感じですね。

女子会などの変わり種企画もあり!

街コンジャパンのVBARの特徴としては女子会などの変わり種企画もあるということです。

これまでに紹介したペアーズの「ビデオデート」やParty☆Partyの「オンライン婚活パーティー」に関してはあくまで恋活・婚活をしているという前提の話なので男女で参加するものしかありませんでした。

しかし街コンジャパンの場合は目的を恋活・婚活に限定していません。

あくまでオンラインの飲み会で盛り上がろう!という感じです。

恋人を探すのも、友達を探すのも、その場で盛り上がって終わり、というのも個人の自由ということですね。

なので、女性のみが参加できる「女子会」やオンラインで「ヨガ」のレッスンを受けたり「料理教室」的なものをやっていたりと、変わった企画が色々あります。

そういった意味では「今、恋活や婚活に気合を入れるつもりはないけど、自粛や引きこもりで疲れてしまった」という人も、気晴らしに参加してみるというのもいいかもしれません。

逆に言えば真面目に恋活・婚活をしたい人はペアーズなどの別のサービスを利用することをおすすめします。