Omiaiのブロック機能について~使い方・特徴・注意点を細かく解説~

今回は、Omiaiアプリのブロック機能について詳しく解説していきます。

ブロック機能の効果、設定する手順、機能の上手な使い方から、利用時の注意点が分かります。

まだOmiaiアプリの利用を始めたばかりという方、使い方がまだ知らないという方はぜひご覧ください。

 

ブロックとは?〜非表示機能との違い〜

Omiaiでのブロック機能とは、お相手の異性を自分の検索の対象から外す機能のこと。

これをすることで、相手は自分のことを検索したり、プロフィールを見たりすることができなくなります。

どうやっても相手との接点が持てなくなる、完全な「ブロック状態」となります。

このブロック機能ですが、以前は「非表示」と呼ばれていて、機能が少し異なりました。

以前あった「非表示」機能の場合、相手のブロックすると、相手プロフィールやメッセージは見られなくなります。

しかし、相手が自分をお気に入り登録やいいね!を送っていた場合、相手は自分のプロフィールや過去メッセージを変わらずに見ることができます。

ブロック機能は、そうした非表示機能の不完全なところを改定したもの。

お互いのプロフィールやメッセージを完全に消して2度と再検索できなくなるような機能となりました。

相手をブロックする手順

お相手をブロックする手順について写真付きで解説していきます。

 

1.相手プロフィール画面で「点3つ」マークを選択

2.表示メニューから「ブロックする」を選択

3.「ブロックしますか?」と聞かれるので「ブロックする」を選択

4.「ブロックしました」と表示されれば完了

 

アプリ版での写真ですが、WEB版のOmiaiでも概ね同じような操作手順となります。

一度ブロックすると、解除はできないため、行う際は慎重にやっていきましょう。

 

ブロックの効果~自分・相手からの見え方~

続いてはブロックの効果についてもう少し詳しく解説していきます。

ブロックした場合、お互いの見え方がどのようになるか確認していきましょう。

自分相手
検索ヒットしないヒットしない
プロフィール見れない見れない
足あと消える消える
お気に入り消える消える(退会表示)
マッチング状態解除解除(退会表示)
メッセージ送れない送れない(退会表示)

 

各ページから相手表示が消える

ブロックした場合のお互いの効果は上の表のようになります。

表にある通り、ブロックをした場合は、相手の情報が各ページから全て消えることになります。

また、メッセージも送信できなり、検索にもヒットしなくなるため、以降お相手にコンタクトを取ることは不可能になります。

なお、ブロックした相手は、「ブロックユーザーリスト」に追加されます、

場所は「マイページ」「各種設定」「ブロックユーザーリスト」の順に進むと確認できます。

 

相手には「退会済み」の表示

ブロック効果の特徴のひとつに、お相手には「退会済み」の表示になるという点があります。

相手にとっては自分が退会したから見られなくなったと表示されます。

相手は、自分がブロックしたのか本当に退会したのかを確かめることはできないため、悪い印象を与えずに済むのがメリットです。

 

ブロック機能の活用方法

ブロックをする時はどんな場面か?

そのシチュエーションを確認し、ブロックをうまく活用していく方法を解説します。

 

  • 知り合い・友達を見つけた
  • マナーが悪い相手
  • 悪質業者と思われる相手
  • メッセージのやりとりに疲れた

 

知り合い・友達を見つけた

なかなか無いことですが、友達や知り合いが検索にヒットしてしまう事があります。

マッチングアプリをやっていることが周りに知られてしまうことを避けたいという方は、知り合いを見つけたらブロックした方が安全です。

 

マナーが悪い相手

マッチングしたばかりでLINEのiDを聞いてくるなどマナーの悪い相手に遭遇した場合、ブロックしても良いでしょう。

 

悪質業者と思われる相手

マッチングした最初のメッセージで何かしらのURLを貼り付けてくる。

いきなりLINE IDを聞いてくる。

それらに該当する相手は悪質な業者の可能性があります。

ブロックはもちろん、場合によっては違反報告も視野に入れて対処していきましょう。

 

メッセージのやり取りに疲れた

メッセージのやりとりが多くて疲れた。

何度かお会いしたけど自分には合わなかった。

お別れを切り出すのは言いづらい。

など、決してアプリ利用のマナーが悪い訳ではなくとも、これ以上関わりたくないと感じる相手が出てきてしまう事もあります。

幸い、相手には退会者として表示されるので、別れを切り出しづらい相手にはブロック機能を上手く使ってみてもよいでしょう。

 

ブロック機能の注意点

ブロック機能を利用する際の注意点について触れていきます。

ブロック機能を利用する際の最大の注意点は「ブロックは取り消せない」ということです。

相手のプロフィールが見れなくなるのはもちろんのこと、検索にもヒットしなくなります。

そして一度ブロックすると、二度と相手にコンタクトを取ることはできません。

これは例え一度退会した後に再登録してアカウントを作り直したとしても変わりません。

ブロックする前に、きちんとその点を認識しておきましょう。

 

さいごに

今回は、Omiaiアプリのブロック機能について詳しく解説していきました。

ブロック機能は、お相手には退会者表示となるため、印象を悪くせずに関係を消せる便利な機能。

その反面、二度とコンタクトできなくなるなどの効果など注意すべき点もあります。

それらを踏まえて、ブロック機能を上手く活用してみてください。