今流行りのオンライン婚活を解説!メリットやデメリットなども紹介!

2020年4月現在、世界は新型コロナウィルスの感染拡大により経済や生活に大打撃を受けています。

日本でも緊急事態宣言が出され、不要不急の外出控えるなどの完全な自粛モードに突入してしまいました。

合コン、街コン、婚活パーティー、マッチングアプリなどの恋活・婚活サービスも気軽にデートに行けない状況なのでだいぶ盛り下がっている…と思いきや逆に一部では盛り上がっているそうです。

ウィルスへの不安感や、自粛で一人でこもりっぱなしのさみしさからパートナーを求めている人が増えているみたいですね。

とはいえ、さっきも言った通り、今は気軽に外にデートに行ける状況ではありません。

そんな中で最近流行っているのが「オンライン婚活」です。

今回はそんなオンライン婚活についてメリットやデメリットも合わせて解説していきます!

オンライン婚活とは

オンライン婚活とは、その名の通りオンラインで行える婚活のことです。

通常の婚活の場合は会場に行って直接相手と話しますが、オンライン婚活の場合はビデオチャットを使ってオンライン上で相手とやりとりをします。

同じようなものとしてオンライン飲み会なども流行っていますね。

やっていることはほぼ同じで、相手が違うくらいです。

zoomなどの既存のアプリを利用しているところもあれば、アプリ内で独自のシステムを使って行っているところもあります。

イベントによって4対4の複数で行っているものもあれば、1対1のお見合い形式のものもあるのでそこは好みのものを探してみましょう。

オンライン婚活のメリット

オンライン婚活のメリットは大きくわけて2つあります。

  1. 時間・場所にとらわれない
  2. 通常の婚活よりも料金が安い

 

まず、オンライン婚活は時間や場所を気にする必要がありません。

オンライン婚活は自宅から参加できるので「参加したいけど会場が遠いな」といった悩みとは無縁です。

時間に関しては、開催されているイベントごとに決められてはいるので少しは気にする必要がありますが、上に書いた通り家から参加できるので移動時間などを考えずに済みます。

19時~21時までのイベントであれば、本当にその2時間だけ空けておけばいいので普通の婚活に比べるとかなり時間の融通が効きます。

婚活パーティーに参加しまくった僕としては移動時間がなくなるのはうれしいですね。

特にうまくいかなかった日の帰り道とかは虚無なので、その時間がなくなるのは助かります笑

そしてこれは主に男性ですが、料金がかなり安くなります。

こんなことを言うとけち臭いと思われるかもしれませんが、普通の婚活イベントに何度も参加していると費用は結構バカになりません。

イベントの内容にもよりますが、1回当たり男性の場合は7,000円くらい、女性の場合は2,000円くらいかかります。

それがオンライン婚活の場合は男性で1,000円くらい、女性だと500円くらいで参加することができます。

イベントによって値段は変わるのでそこらへんは自分が気になっている婚活イベントの詳細をチェックしてみてください

普通の婚活と違い、会場や飲食物の用意が必要ないので安くなるのは当たり前といえば当たり前なのですが、特に男性の場合は大幅に値段が下がるので一度は試してみてもいいかもしれません。

オンライン婚活のデメリット

一方オンライン婚活のデメリットは

  • 対面に比べてコミュニケーションがとりづらい

 

ということです。

実際にビデオチャットをやったことがある人ならわかると思いますが、実際に会って話すのに比べるとビデオチャットでは若干コミュニケーションがとりづらいです。

それに、ビデオチャットでのやりとりは舞台に立っているような緊張感に襲われ精神的に負担になるという研究報告もあります。

時間や場所にとわわれずにやりとりができるというメリットもあるので一長一短なのですが、そういったデメリットがあるのは確かです。

とはいえ、この部分は個人差も大きいです。

 

普段から仕事やプライベートでビデオチャットでやりとりをしている人であればストレスなくスムーズにやりとりが可能かもしれません。

オンライン婚活に関しては1回あたりの料金は安いので一度試してみてダメそうであれば、自粛が落ち着くまでは婚活もお休みするというのもひとつの選択肢だと思います。

おすすめのオンライン婚活サービス

外での活動が自粛になっているのでその変わりに出てきたといえるオンライン婚活ですが、オンライン婚活ならではのメリットもあるので、もしかしたら今後コロナが落ち着いても続いていくかもしれませんね。

 

最後に、僕が登録している婚活サービスのなかでオンライン婚活をとりいれているサイトやアプリを紹介したいと思います。

こんな時期ですが、人との付き合いが減るこんな時期だからこそ寄り添えるパートナーが欲しいという人も多いと思います。

オンライン婚活であれば外出による感染のリスクもなく相手を探すことができるのでうまく活用してみてください!

がっつりオンライン婚活をしたいならParty☆Partyがおすすめ

まず、しっかりとオンライン婚活をしたいという人にはParty☆Party(パーティーパーティー)がおすすめです。

このサイトはIBJという会社によって運営されている婚活パーティーのサイトです。

運営のIBJは一部上場の会社なので安心して利用できますし、他にも結婚相談所やマッチングアプリなども運営して婚活のプロともいえる会社です。

マッチングアプリを使う前は僕もここの婚活パーティーに参加しまくっていました

オンライン婚活に関しては、複数人で会話をする「オンライン合コン」と1対1で相手と話せる「オンラインお見合い」の2種類があるので、楽しく婚活がしたい人も、大勢が苦手という人どちらでも参加しやすいようになっています。

気軽にオンライン婚活をしたいならPairs(ペアーズ)がおすすめ

もっと気軽にオンライン婚活がしたいという人にはPairs(ペアーズ)がおすすめです。

ペアーズは婚活サイトではなくマッチングアプリですが、最近「ビデオデート」という機能が追加されました。

マッチングした相手とアプリ内でビデオチャットができるというものです。

婚活サイトのイベントと違って開催時間が決まっているわけではなく、個人で話したいときに話せるのでまさに時間と場所に縛られずにオンライン婚活をすることができます。

 

アプリ内のやりとりなので、相手に連絡先を伝えずにビデオチャットができるというのもメリットです。

メッセージで意気投合したら実際に会う、というのがマッチングアプリの主な流れですが、その一歩前のステップとして利用してみるのもいいかもしれませんね!

自粛の気晴らしをしたいなら街コンジャパンがおすすめ

自粛で引きこもってたまったストレスを発散したい!という人には街コンジャパンがおすすめです。

パーティーパーティーとペアーズは恋活・婚活が目的なのであくまで恋人・結婚相手探しのためにビデオチャットをするという感じでした。

ですが街コンジャパンの場合は違います。

もちろん、街コンジャパンでも恋人を探すことは可能ですが目的はそれだけに縛られていません。

話の合いそうな友達を探す、その場で楽しく会話がしたい、そんな理由でも参加がオッケーです。

実際、街コンジャパンには「オンラインヨガ」「オンライン女子会」「オンライン料理教室」のような婚活と関係のないコンテンツもたくさんあります。

この時期に本気で婚活をするつもりはないけど、自粛でうっぷんが溜まっているという人はここで楽しく話して発散するのがおすすめです!