ペアーズは安全なの?マッチングアプリの危険性と対策を考える

 

今回は、ペアーズの安全性やマッチングアプリ全般で考えられる危険性と対策について解説していきます。

 

「ペアーズ気になっているけど、本当に安全なの?」

「ヤリモクや勧誘などの危険人物に引っかかるのが怖い」

 

ペアーズに対してこのような不安や悩みを持つ方にお答えしていきます。

 

ペアーズは安全なの?危険性を考える

まずはペアーズは本当に安全なの?という部分と、危険性はあるのかについて解説します。

マッチングアプリで一般的に考えられるリスクや危険は、詐欺やビジネスの勧誘、ヤリモク男性といったところですが、ペアーズでは大丈夫なのでしょうか?

 

年齢確認・身分証明書・写真判定による安全性はある

ペアーズでは、まず男性側はメッセージをする際に有料となるシステムのため、本気で出会いを求める人だけが利用できるようにフィルターが掛かっています。

さらに登録時は男女ともに、身分証明書による年齢確認や写真判定を行います。

利用者本人であることが証明されてから利用開始できるようになっています。

これらの認証作業が入る仕組みのため、ある程度の犯罪が発生しないような試みがなされているのがペアーズの大きな特徴のひとつです。

 

女性にとっては危険・リスクは伴う

とはいえ、詐欺や迷惑行為の確率が全くのゼロということは残念ながらありません。

男女ともに勧誘や詐欺の迷惑行為、犯罪行為に遭遇してしまうリスクはあるのです。

女性の場合はそれに加え、遊び目的(ヤリモク)の男性と出会ってしまう危険性も少なくありません。

累計会員数が日本で最大級のペアーズには、それだけ危険人物に遭ってしまう可能性があるのが現実です。

実際にTwitterなどのSNSで口コミなどを見ると、「勧誘にあった」「ヤリモク男に引っかかった」などの報告が見受けられます。

 

男性注意|ヤリモクは社会的信用を失う可能性も

男性陣はとにかく、真剣な出会いを求めるように行動するのがベター。

遊び目的(ヤリモク)の出会いに使うアプリではないことを認識しましょう。

ヤリモクだと判断され、傷ついた女性側から通報されれば、一発で強制退会の可能性も十分にあります。

また、TwitterなどのSNSを見てみましょう。

顔写真やメッセージのやり取りのスクショを投稿され、拡散されてしまうなんて事になれば、さらに大変。

会社の人間に広まれば、社会的信用を失う事態にもなりかねません。

ペアーズはあくまで恋活・婚活を目的としたマッチングアプリである自覚をもった行動を取るようにしましょう。

 

安全にペアーズを利用するために注意すべき人物

危険性ばかりを考えてしまうと、マッチングアプリ自体ができなくなってしまいます。

先に述べたように、基本的には身分証明書や年齢確認によって個人を特定する安全な運営がなされています。

ですが、本人のペアーズに対する目的感がズレた方向に行ってしまうととたんに危険性が上がります。

特にネットワークビジネスの勧誘や男性のヤリモクなどは悪い例。

そうしたリスクを回避し、できる限り安全な利用をするためには、そうした要注意人物への対処が重要です。

例えばこんな人物には注意し、危険と判断した際は速やかにブロック・通報の対応を行いましょう。

POINT
・いきなりLINE IDを聞いてくる
・詳細不明なURLを送りつけてくる
・自分のビジネスの話を強引にしてくる
・しつこく会いたいと言ってくる 

LINE IDの交換は、仲が深まってきたり、直接会ってから行うのが一般的。

そこを飛び越え、マッチングした最初のメッセージで聞いてきたりするのは危険です。

 

【まとめ】ペアーズの安全性について

今回は、ペアーズの安全性と、危険な人物への対処方法などを詳しく解説していきました。

内容を改めてまとめると以下の通り。

POINT
・年齢確認・身分証明書の提示が必要となるなど、最低限の安全性はある
・しかし、勧誘やヤリモクなどの危険人物は少なからずいる
・相手のメッセージや行動には注意する
・ブロック・通報などを迅速に行って危険を回避しよう

お付き合いにまで発展したカップル・結婚したカップルも多いペアーズ。

基本的には健全なアプリですので、一部の要注意人物のリスクはありますが、できる限りの対処・対策をもって楽しく利用したいところですね。