ペアーズ|あなたの写真は大丈夫?いいね爆伸びのプロフ写真はこう撮る!

 

この記事ではペアーズに使うプロフィール写真の撮り方、選び方について解説していきます。

 

「ペアーズを始めたけれど全然いいね!がもらえない」

「ペアーズに興味があるけどいい写真がないので始めるのが怖い」

 

そんな悩みを抱えている方はぜひご覧ください。

ちなみに、本記事の執筆者は複数のマッチングアプリを実践した30歳 男 会社員。

写真の撮り方選び方を変えてマッチング人数をアップさせてた経験があります。

そんな筆者の経験を元にご紹介していきます。

 

ダメな写真の特徴|まずはセルフチェック

まずはダメな写真、悪い例をピックアップしていきますので、自分の写真に改善点はないかをセルフチェックしてみてください。

 

チェック
・顔が近すぎor遠すぎ
・顔が怖いor無表情
・服装がスウェット
・部屋の生活感丸出し
・集合写真のひとり
・Snowなどアプリで加工してる

 

顔が近すぎor遠すぎ

自撮り写真によくあることですが、顔が近すぎること。

圧迫感があり、相手に怖い印象を与えてしまいます。

逆に遠すぎて表情がいまいち見えないものもNGです。

 

顔が怖いor無表情

顔がこわばっている、もしくは無表情というのもダメ。

マッチングアプリで見るお相手は見知らぬ人で、あなたの性格などを知りません。

写真でしかその人の外見・印象を決めることはできないため、最重要である顔が無表情だったりすると、相手に不信感を植え付けて終わりです。

 

 

服装がスウェット

服装がスウェットなどの部屋着で撮った写真を載せいている人がいますが、これも印象が良くありません。

仮にこのアプリが結婚相談所だとして、お見合い相手に見せる写真に上下スウェットの写真を見せるでしょうか?

マッチングアプリとはいえ、異性に対してはもう少し気を使った写真選びをするのが妥当です。

 

部屋の生活感丸出し

自宅の部屋で撮影すること自体は悪くはないですが、部屋の生活感が丸出しなのはいけません。

被写体のうしろ扇風機やキッチン、しわの寄った布団が写っていたら、どうでしょうか?

相手を幻滅させてしまうのも無理ありませんね。

 

集合写真のひとり

集合写真のような大勢で撮影した写真に小さく写っている自分、というのも好印象は持たれません。

集合写真だと顔も小さくて見づらかったりします。

また、周り写っているのが異性だったりすると、さらに良い印象は持たれません。

 

Snowなどアプリで加工してる

Snowなどの画像加工のアプリケーションを使って、元写真からだいぶ変形してしまっているもの。

これも男女ともに異性ウケは悪いです。

プロフィールに掲載された写真がこれだけだとなおさら。

恋愛対象にはならない可能性が高まります。

 

良いプロフィール写真の撮り方・選び方(男女共通)

悪い例の写真がどんなものか分かったうえで、次に良いプロフィール写真の撮り方、選び方を確認していきましょう。

次のポイントをおさえて撮影したものは、相手に好印象を与えることができます。

 

POINT
・笑顔が一番
・カメラ目線から少しズラす
・服装はきちんとオシャレする
・Snowで加工しない

 

笑顔が一番

何と言っても笑顔が一番、写真でしかその人の第一印象を決める要素がないのがマッチングアプリ。

そのため、無表情やキリっとした目つきではなく、最高の笑顔で写ったもの。

まずはこんな写真がないかを探してみましょう。

 

カメラ目線から少しズラす

撮影の際のテクニックとして、カメラ目線ではなく少しずらすというものがあります。

カメラ目線だと、わざとらしい印象や、見られていて怖い、といった印象を与える可能性があります。

ベストは普段の生活のなかでカメラを意識せずに自然な様子を撮影されたもの。

こんな写真がなければ、普段の生活の中でそのようなチャンスがないかを探すところから意識してみてください。

 

オシャレな服装・場所で撮影

悪い例でも述べたスウェットのような部屋着の写真はやめて、きちんとオシャレした服装の写真を選びましょう。

部屋で撮影するよりも、なるべく外出先の公園やレストランなどの場所のほうがオススメ。

後ろに扇風機やキッチンが写っているよりは、野原やお店が背景のほうが圧倒的にウケます。

 

Snowで加工しない

当然ながら、Snowなどの加工アプリを使った写真はNG。

男女問わず、加工した写真よりも、満面の笑みのほうが印象は良いです。

 

その他 魅力倍増の写真テクニック(男女別)

続いては、さらにプロフィール写真の魅力を倍増させるテクニックを男女別にご紹介していきます。

 

男性の場合

男性の場合は、主に男らしさや爽やかさ、誠実さをアピールするのがポイント。

それを意識すると以下のようになります。

 

POINT
・腕まくりで爽やか+男らしさアピール
・スポーツしている姿

 

腕まくりは爽やかさと男らしさを同時にアピールします。

腕をまくっている時や、上げきったところなど工夫して撮影してみてください。

また、サッカーや野球などのスポーツをしている姿が撮影できればそれもプロフ写真に掲載するチャンス。

女性に対して爽やかで誠実なイメージを与えることができます。

 

女性の場合

女性の場合は、男性に対してあざとカワイイを目指した写真に人気が集まる傾向があります。

例えばこのような写真。

POINT
・ノースリーブでワキ見せ
・胸元をさりげなくアピール
・アゴ乗せで可愛さ倍増

ノースリーブの服を着ているときに、髪を結い上げると見えるワキ。
一瞬見せる肌にドキッとさせる事ができます。

同じような理由で、少しかがんだ角度から見える胸元は、悩殺される男性陣は数知れません。

また、手に持っている物にアゴを乗せたり、隣にいる友達にアゴを乗せたりする「アゴ乗せ」も可愛い印象を与えることができるのでぜひ試してみてください。

 

ただし、真面目な男性を探しているのであればあざとさはマイナス要素になることもあるのでどんな男性を探しているのかによっても使い分けましょう!

それと、やりすぎも厳禁です。

水着グラビアみたいな写真を載せている人がいましたが、さすがにその時は「えぇ…」となってしまいました笑

 

裏ワザ|プロに撮影してもらうのもアリ

最終的な裏ワザとして、プロのカメラマンに撮影してもらうという方法もあります。

・プロは撮り方が分かってる
・相場は5,000〜10,000円
・異性ウケする写真でお願いします

何よりもプロは人物がよりよいイメージなるような撮り方に長けています。

自分でやるよりも格段によい写真が撮れるのは間違いありません。

相場は5,000~10,000円ほどかかるようですが、恋愛・結婚を成就させるためのお金なら、決して高くはないと考えることもできます。

撮影する際はきちんとカメラマンに「異性にウケるような写真をお願いします」と頼むようにしましょう。

マッチングアプリに使うと言うのが恥ずかしいと感じる方も多いでしょう。

その場合は、結婚相談所に提出する用の写真ですと言うのが無難ですね。

 

まとめ

今回は、ペアーズに使うプロフィール写真の撮り方、選び方について解説していきました。

内容をまとめると以下の通り。

 

まとめ
・笑顔が何より一番
・スウェットではなくオシャレした服装で
・Snowなどの加工アプリは使わない
・カメラ目線から少しずらした自然体の写真
・男性は腕まくりやスポーツの姿で爽やかさを演出
・女性は肌見せなどであざとかわいい写真を
・どうしても撮れないならプロにまかせるのもアリ

 

自分の素顔をイケメン・美女にすぐ変えることはできませんが、写真の撮り方を意識すれば人に与える印象を良くすることは可能です。

あきらめずに良い写真の撮影にチャレンジしてみましょう。