マッチングアプリ「with」は本当に出会える?他のアプリで出会えない人にこそおすすめのアプリ!

withって本当に出会えるの?
業者やサクラだらけだったりしないの?

今回はそんな人たちに向けた記事です。

 

結論を先に言ってしまうと、withは本当に出会えるおすすめのマッチングアプリです。

30年間彼女のいなかった僕がwithを使ったら彼女ができました!

こう書くと死ぬほど胡散臭くなってしまいますが、これは本当の話です笑

僕は複数のマッチングアプリを並行して使っていたので、他のアプリでも出会ったりはしていました。

なので、その中で付き合うことができた相手がたまたまwithで出会った相手だったとも言えます。

ですが、使ってみて個人的に一番よかったと思えるマッチングアプリであることは間違いありません。

今回はそんなwithの特徴とおすすめポイントなどを解説していきます!

withはメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ

withは株式会社withが運営しているマッチングアプリです。

2016年にリリースされ、「メンタリストDaiGo監修」ということでちょっと話題にもなりました。

僕がwithを始めたのも「メンタリストDaiGo監修」というのが理由だったりします笑

基本的にはオーソドックスなマッチングアプリといった感じで

  1. 相手の写真やプロフィールを見て、気になる人がいたらいいねをする
  2. 「いいね」に「ありがとう」が返ってきたらマッチング成立
  3. アプリ内でトーク
  4. 打ち解けたら連絡先を交換するなどして実際に会う

というのがざっくりとした使い方です。

それに加えて心理テストなどの、メンタリストDaiGo監修ならではのコンテンツが入っているというのがwithの特徴です。

会員の年齢層は比較的若め

withの会員の年齢層は比較的若めで、主に20代の人が多く利用しています。

有名どころのアプリと比較するなら、タップル誕生よりは年齢層がちょっと高めで、ペアーズよりは若い子が多いという感じです。

20代が多いといっても会員の母数が多いので、30代以上でも全然会うことは可能ですよ!

なんといっても僕自身が30代ですしね笑

真剣に恋活をしているユーザーが多いので、恋活(恋人探し)や婚活(結婚相手探し)をしたいという人にはおすすめのマッチングアプリです。

心理テストや性格分析が豊富で相性のいい相手を探しやすい

上でも少し触れましたが、メンタリストDaiGo監修というだけあってwithには性格分析や心理テストなどのコンテンツが豊富です。

他にも「好みカード」という自分の趣味をアピールできる機能もあるので、それと合わせて相性のいい人が探しやすくなっています。

マッチングアプリというと率直にいって顔がかなり大事なのですが、withはこの心理テストのおかげで他のマッチングアプリに比べて内面でも勝負しやすくなっているのが大きな特徴です。

実際、僕の場合はほぼ同じプロフィール文と写真を使っていたペアーズよりもwithの方がマッチング数は多かったです。

相性がいい相手に毎日無料で10いいねができる!

さらにwithでは月に2回ほどイベントの心理テストをやっていて、その心理テストでの相性がよかった相手に対して毎日10いいねを無料ですることができます。

毎日5~10人くらいをピックアップしてくれて、その相手に無料でいいねを送れるという機能は他のマッチングアプリにもありますが、withの場合は心理テストに参加した人全員が対象になるのでかなり多くの相手から選んでいいねを送ることができます。

心理テストの参加者数にもよりますが数百~数千人の相手に無料でいいねを送ることができるので、普段相手を探すのと同じ感覚で無料いいねをすることができます。

むしろ、その相手は心理テストの結果で相性のいい相手なので普通にやみくもに探すよりも無料いいねを使って探したほうが効果的かもしれません。

ちなみに、withには「For You」という他のマッチングアプリのピックアップのような機能も別にあるのでかなりの数の異性に無料でいいねを送ることができます。

送れるいいねは普通のいいねだけでなく「メッセージ付きいいね」も送ることができるので、マッチング率もあがります。

普通、メッセージ付きいいねを送る場合はいいね回数とは別に有料のwithポイントが必要なのですが、それが不要で毎日10人にメッセージ付きいいねをおくることができます。

僕がマッチング出来た女性も、この無料メッセージ付きいいねを使ってマッチングできたというものが一番多かったです。

このイベントについては期間限定とかいてありますが、今のところ2週間毎に継続して行われているので実質1カ月丸々、相性のいい相手に毎日10メッセージ付きいいねが無料という状態になっています。

僕は真剣な恋活・婚活をするのにおすすめのアプリを聞かれたときは大体withをおすすめしているのですが、それはこの無料いいねの機能があるからというのが8割を占めているといっても過言ではありません

withは上場企業運営でサクラや業者もほぼいない

withの運営は上場企業である「株式会社イグニス」のグループ会社が行っています。

運営の大元が上場企業というだけあって個人情報などのセキュリティはしっかりしていて安心して使うことができます。

僕がwithに会員登録した時は株式会社イグニス本体が運営していましたが、今は株式会社withというところが運営になっています。

アプリの運営がうまくいったので独立した子会社を立てたのかもしれませんね。

業者やサクラについてもほとんどいないので、そういった余計な心配をせずに使うことが可能です。

特にサクラについては0といえるでしょう。

withはすでに会員がたくさんいるのでサクラを使って会員数を水増しする必要がないですし、上場企業が運営元なのでバレた時のリスクの方が大きくサクラを使うメリットがありません。

withに限らず、運営元がしっかりしているマッチングアプリであれば基本的にサクラを心配する必要はありません。

それでも「サクラばかりで会えない」という口コミを見かけることがありますが、その多くは言葉を選ばなければ「会えない人間の責任転嫁」だったり「業者とサクラを混同してしまっている」というケースがほとんどです。

監視体制もばっちりで安心!

業者や悪質な会員についても24時間体制の監視をしてくれているので、基本的にはそこまで心配する必要はありません。

見つけ次第運営で強制退会などのペナルティを課してくれます。

サクラと業者の違いを簡単に説明しておくとサクラが「運営の用意した偽の会員」、業者は外部から入ってきた「偽の会員」という感じです。

業者はアプリの評判を下げる運営にとっても迷惑な存在というわけです。

いきなり連絡先を聞いてきたり(特に女性が男性に)、他のサイトに誘導しようとしてきたりした場合は業者の可能性が高いので中止しましょう!

業者っぽい怪しい人や嫌な人がいたら通報も可能!

業者に関しては外部から入ってくるので、完全に0にするのは難しいです。

僕は運よくwithでは業者っぽい人に遭遇したことはありませんが、もしかしたら中にはそういった人と出会ってしまうこともあるかもしれません。

そういった場合は通報をすれば運営の方で確認ができ次第ペナルティを課してくれます。

業者でなくても、暴言を吐いてくるなどの悪質なユーザーがいた場合は通報可能です。

通報をしたことが相手にバレることはないので、そういった相手を見つけた場合は通報してしまいましょう!

規約違反というほどではないけど、個人的にちょっと嫌だなという相手がいた場合は「ブロック」や「非表示」という機能もあるので安心です。

 

withの料金プラン

withの料金プランは大きく分けて4つあります。

1カ月プラン、3カ月プラン、6カ月プラン、12カ月プランの4つです。

それと、21歳以下限定で1週間プランというものもあります。

長い期間のプランにすればするほど1カ月あたりの料金が安くなるという仕組みです。

例えば1カ月プランだと3,600円ですが、12カ月プランだと1カ月あたり1,833円になるのでなんと約半額になります!

長い期間の継続を確約する代わりに料金が安くなるというのは、雑誌などの定期購読みたいな感じですね。

公式では6カ月のプランが「恋活・婚活成功率No.1!!」となっていますが、これはその通りで僕もこのプランをおすすめします。

厳密に言えば6カ月はいらないけど、3カ月はちょっと短いかなというところです。

僕は最初に3カ月プランを選んで、結局1カ月追加しました。

なので本音を言えば「4カ月プランがあればなぁー」といった感じです。

僕の場合は、結構メッセージを重ねてから会うことが多かったので、そうでなければ3カ月でもいいと思います。

ただ、色々な人と話したり会ったりしてじっくり恋活・婚活をしたいのであれば1カ月は短いので3カ月以上のプランをおすすめします。

女性は無料で利用できる!

上でした料金は男性の場合で、女性に関しては無料でwithを利用することができます。

ただし本人確認は必要なので、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「マイナンバーカード」などの本人確認書類はしっかり用意しておきましょう!

男性もマッチングまでは無料!

女性は完全無料ですが、男性もマッチングまでは無料で利用することができます。

マッチングアプリを使ったことがないから本当にマッチングができるか不安…」という人はまずは無料で使ってみて、実際にマッチング出来たら有料会員に切り替えるという方法がおすすめです。

with以外のマッチングアプリでも、マッチングまで無料で使えるというアプリは多いです。

僕も最初はたくさんのマッチングアプリを無料で始めて、よさそうだと思ったアプリだけ有料に切り替えて使っていました。

豪華特典付きのVIPオプションもあり!

withには通常の料金プランの他にVIPオプションというものがあります。

VIPオプションに加入すると

  • 身バレ防止機能が使える
  • メッセージの既読がわかる
  • 相手を探すときの検索機能が強化される(並べ替え・フリーワード検索など)
  • 1カ月にいいねを送れる数が増える

などの特典を受けることができます。

特にフリーワード検索はピンポイントで相手を探すことができるようになるので便利です

このVIPオプションは通常だと1カ月2,900円かかります。

VIPオプションに関しては女性も同様に有料なので注意してください。

ですが、初めてwithに会員登録する場合は期間内に3カ月プラン以上の有料会員になると同じ期間分のVIPオプションが無料でついてきます。

これもあるので初めてwithに登録する時は3カ月以上の有料会員になるのがおすすめです!

※キャンペーンは急に変更になったり終了したりする場合があるので公式サイト、アプリ内で最新の情報をチェックするようにしてください!

他のマッチングアプリでうまくいかなかった人にこそwithはおすすめ!

というわけで今回はマッチングアプリのwithの紹介・解説でした。

withはメンタリストDaiGo監修というだけあって心理テストや性格分析が豊富なので、相性のいい相手が探しやすいマッチングアプリです。

他のマッチングアプリに比べて顔に自信がなくても内面で勝負することができるのがいいですね。

さらに相性のいい相手に無料で10回メッセージいいねを送ることもできます。

ペアーズは思ったようにうまくいかなかった僕ですが、withでは色々な女性とマッチングして出会うことができました。

一応補足しておくと僕がモテないだけで、ペアーズ自体はいいアプリです。

会員数もwithよりも多いので出会いの数で言えば全然ペアーズの方が上です。

実際、僕の友達の大半はペアーズが一番いいと言っていました。

なのでペアーズとwithを並行して使ってみて気に入った方を有料会員に切り替えるという形がおすすめです。

僕は両方とも有料会員にして使っていましたが笑

そんなわけでwithはペアーズなどの他のマッチングアプリでうまくいかなかった人にこそおすすめしたいマッチングアプリです。

マッチングまでは無料で使うこともできるので、気になった人はぜひ試してみてください!