ユーブライドの足あと機能を解説|人気オンライン婚活サイト

 

人気の婚活サイト「ユーブライド」。今回はユーブライドで出会いのチャンスを広げるための「足あと」機能について解説していきます。

足あととは?という基本的な内容から、足あとの活用法に至るまで詳しくご紹介していきます。

ユーブライドを始めたばかりの方はもちろん、これから始めようか検討中という方も、本記事をご覧頂き、足あと機能の上手な使い方を知って意中のお相手を探すきっかけにして頂ければと思います。

 

ユーブライドの足あと機能とは?

はじめにユーブライドで使える「足あと」機能についての基本情報から設定について解説していきます。

足あと機能の基本

「足あと」とは、お相手のプロフィールを閲覧した事が相手に知らされる機能です。

自分が相手のプロフィールを閲覧すると、その履歴がお相手の足あとメニューに残ります。

相手には「足あとを残した人」として自分のプロフィールが表示されるようになります。

相手が自分のプロフィール覗いても同様に、相手プロフィールが自分の足あとメニューに履歴として残る仕様です。

 

足あとがつく条件

足あと機能自体は他社のマッチングアプリにもありますが、足あとがつく条件はそれぞれ違う場合もあります。

ユーブライドでは、マッチングした相手・してない相手に関わらずプロフィールを閲覧すると足あとが残る仕様です。

他社でいうのならペアーズでは、マッチングした相手のプロフィールを閲覧しても足あとが残らない仕様ですが、ユーブライドでは異なりますので予め知っておきましょう。

 

足あとを残す・残さないを設定で変更可能

足あとを残す・残さないというのは、設定で変更が可能です。

メニュー画面から「足あと設定」に進むと足あとを残す・残さないを選択することができるので、好みに合わせて変更してみましょう。

足あとを残す・残さないは何が影響するのか、については後述します。

 

足あと機能の活用方法|出会いのチャンス

続いては足あと機能の活用方法について触れていきます。

便利な足あとはきちんと使いこなしてこそ意味のある機能となります。

上手に足あと機能を活用することでお相手との出会いのチャンスを広げることができますので要チェックです。

 

足あとをきっかけにお相手へアプローチ

自分が相手のプロフィールを覗きに行くと、お相手に自分の足あとが残ります。

これはつまりお相手に自分のことを知ってもらうチャンス。

もちろん「いいね!」を送ることが1番のアピールになりますが、「いいね!」を沢山使っていると不足してしまいがち。

そんな時でも、足あとを残せばお相手にアピールすることができるので便利です。

逆に、お相手が残した足あとは、自分に興味を持ってくれている可能性が高い証拠。

足あとを残してくれた相手に逆にいいね!で返したりするとマッチングの確率は比較的上がりやすくなります。

 

足あとを残さない設定にし、プロフィールをじっくり閲覧

足あとを残すことはメリットばかりではありません。

相手のプロフィールを閲覧するたびに足あとの履歴が相手に着くため、何度もつけるのは場合によっては、相手に嫌がられる可能性も含んでいます。

相手に悟られずプロフィールを何度も見返したいという場合は、足あとをあえて残さない設定にするのも一つの手です。

マッチング後のメッセージ交換で相手のプロフィールを吟味して話題を見つけたいといった時にも、ピンポイントで足あとを残さない設定にしておけば、相手に悟られずにプロフィールを閲覧できます。

足あとの設定は使い方次第で非常に便利に活用することができるのです。

 

ユーブライドの足あと機能まとめ

今回は、オンライン婚活サービス「ユーブライド」の便利機能「足あと」について解説していきました。

まとめ

・足あとは、プロフィールを閲覧することが相手に通知される機能
・足あとを残して好きな人にアプローチ
・逆に自分に付いた足あとを頼りに新たな出会いも
・足あとを残さない設定で相手プロフィールを悟られずに何度もチェック可能

お相手とのマッチング・出会いに繋がるチャンスを広げてくれる足あと。

足あとの残す・残さない設定を上手く活用したりして、快適な婚活サイトの利用ができる機能となっています。

ユーブライドの会員の方で、まだ足あとについて詳しく知らなかった方も、本記事をぜひ参考にして、婚活に活かしてみてください。