ユーブライドのブロックとは?ブロックの活用術を解説!

 

今回は婚活サイト「ユーブライド」で使える「ブロック機能」について解説していきます。

ユーブライドでの婚活を始めたばかりの方や、これからネット婚活を始めようか考えている方も、ネットでの出会いに抵抗があるという方も本記事はおすすめ。

本記事を読むことで、ネットでの婚活に対する不安がなくなり、快適な利用ができるようになりますのでぜひご覧ください。

ブロックとは?基本情報を解説

ブロック機能とは、SNSなどでもお馴染みになっている、嫌な相手を自分から排除・ブロックする機能のこと。

お相手をブロックすることで、検索結果に対象のお相手は今後一切ヒットしなくなり、お相手からも自分を検索することもできなくなります。

完全にお相手との接点は無くなり、メッセージやいいね!を送ったりすることが不可能となります。

ブロックは基本的に、相手の行動や行為を不快に感じたり、規約に違反するような迷惑行為などの被害を受けた時に使用します。

ネット上での出会いということで、業者や詐欺といった迷惑行為・犯罪行為の可能性などが少なからず心配されるのが常。

そうした不安を無くすためにあるのがこのブロック機能になります。

使い方は簡単。

お相手のプロフィール画面で右上の点マークを選択すると「ブロック」というメニューが現れます。

あとは画面に従ってブロックを完了するだけ、ワンタッチで楽に設定することができます。

 

ブロック機能の活用方法と注意点

ブロック機能の上手な活用法から、使用時の注意点について解説していきます。

まだブロック機能を使ったことがないユーブライド会員の方は必見です。

 

ブロックの活用法

ブロックを使う相手は様々。このような相手に使うことができます。

 

・メッセージやLINEの要求がしつこい
・足あとばかりを何度も残してくる
・別サイトへ誘導してきた
・会ってみたら既婚者だった
・一度お会いしたけれどフィーリングが合わなかった

 

業者の可能性が高い「別サイトへの誘導」や「LINE交換をしつこく要求してくる」などの人物は分かりやすいブロック対象ですが、そればかりではありません。

「一度会ってみたが、何となくフィーリングが合わなかった」といった方に対してもブロック機能は有効です。

これといって決定的な理由はないものの「この人とは縁がない」と感じたお相手にいちいちお別れを告げるのは面倒です。

そんな時は、最後にメッセージ・デートした日からしばらく経って後、フェードアウトぎみにブロックしてしまうのがよいでしょう。

このようにブロックといってもその活用法は様々です。

 

ブロックする時の注意点

便利なブロック機能ですが、使用する際には一旦手を止めてよく考えてから行うようにしましょう。

以下の点に注意が必要です。

・ブロックしたことが相手に察知されやすい
・ブロックは一度すると取り消すことができない

ブロックすると、お相手の検索画面やお気に入り登録などから急に消えることになるため、「ブロックされた」と察知されやすい傾向にあります。

また、ブロックは一度すると取り消すことができないため、うっかり別のお相手をブロックしてしまうと大変です。

ブロックしたい相手のプロフィールを間違いなく開いた状態でブロック操作を行いましょう。

とはいえ、二度と会うこともないであろう相手である事が多いかと思いますので、躊躇する必要は全くありません。

嫌だと感じた相手は素早く自分の検索画面からブロックしてしまってよいでしょう。

 

悪質なユーザーには違反報告もできる

LINE交換をしつこく迫ってきたり、別の詐欺サイトへ誘導してきたりなど、明らかな利用規約違反の相手に遭遇してしまった時は、ブロックと併せて「違反報告」も忘れずに行いましょう。

ブロックする際と同じ手順で進めば「違反報告」のメニュー画面に進むことができます。

自身に重大な損害を与えるような悪質なユーザーに対しては違反報告とブロックを迅速に行い、被害を食い止めるようにしましょう。

 

ユーブライドのブロック機能まとめ

今回は、ユーブライドのブロック機能について解説していきました。

最後に本記事の内容をまとめると以下の通りとなります。

 

まとめ

・嫌な相手を自分の周りから削除するブロック機能
・ワンタッチの簡単操作でブロック可能
・ブロックする相手は様々でいろんな活用法がある
・ただしブロックしたことは相手に察知されやすいので注意
・悪質ユーザーに対しては違反報告も忘れずに

 

本記事を参考に、便利なブロック機能をうまく活用して、安心・安全・快適なオンライン婚活を楽しんで頂ければと思います。