ユーブライドの年齢層はどのくらい?人気婚活サイトの調査結果を紹介

 

ユーブライドは運営20年の実績を誇る老舗の人気婚活サイト。

ペアーズなどのマッチングアプリとは違い、基本的には結婚を目的とした出会いである「婚活サイト」となっています。

そんなユーブライドを利用しているユーザーさんたちの年齢層は気になるところ。

サービスの種類によって、活躍できる年齢層かが変わりますし、向き不向きが変わってくるもの。

今回は、ユーブライドに多い年齢層を調査した結果をご紹介し、どんな人に向いているサービスかを明確にしていきます。

ユーブライドに興味がある方、登録するか検討中という方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

ユーブライドの年齢層

早速、ユーブライドの年齢層について解説していきます。

今回は、ユーブライドのサイト内で、男女を年齢別に検索した人数を調査した内容を元に解説していきます。

 

男女ともに30代が中心

まず、ユーブライドで最も多い年齢層は男女ともに30代という結果となりました。

やはり、結婚を目的とする人が多いことから、30代という日本での結婚適齢期になるユーザーが多いということですね。

同じ年代のお相手を探しているという方には、多くの意中の方と出会える可能性が高いと言えるでしょう。

 

40代~50代の方も割合も少なくない

次に多いのは20代ですが、40代との差はほとんどなく、同程度の割合で20代40代会員がいるという結果に。

他社の恋活系マッチングアプリでは40代以降になると極端にその会員数が減少する傾向にあるのが一般的。

ですがユーブライドでは40代の男女割合も多いということになります。

 

ユーブライドで若年層はモテない?

ユーブライドは前述したとおり、30代の男女会員が中心の婚活サイト。

中には10代や20代前半のユーザーもいますが割合としては少なめです。

若いということは一般的にモテるかと思いますが、ユーブライド内ではそうとは限らないという意見もあります。

 

婚活サイトの若い世代は逆に警戒されがち

ユーブライドは結婚を目的とした出会いの場。他社マッチングアプリとは違い、遊び友達や恋人が欲しいという人は基本的にいません。

そのため、10代や20代前半のような若い世代は、「遊び目的なのでは?」と思われて警戒される傾向にあります。

いくら本人が本気でも、年上世代の異性からは警戒されてしまいます。

 

逆に少数派の20代は価値が高い!

ですが、10代や20代前半の若い世代の人は全くのノーチャンスというわけではありません。

30代40代がひしめくユーブライドのなかで、10代や20代の若い年齢層の人は希少な存在。

若いというだけでもモテる要素はありますし、希少性も高いユーブライド内ではかなりの価値があるという捉え方ができます。

問題は、お相手に本気の婚活であることをしっかりアピールすること。

自己紹介文でしっかりと結婚に対する意思を表明し、誠実な印象を与えるようにしましょう。

 

まとめ

今回は、人気の婚活サイト「ユーブライド」について、会員の年齢層に注目して解説していきました。

改めて今回の内容をまとめると以下のとおり。

 

まとめ

・ユーブライドは婚活ユーザーが多い
・30〜40代の結婚適齢期を迎えた年齢層が多い
・10代や20歳前半の若い人は警戒されてしまう
・30代のお相手を探してる人にはおすすめ
・若い世代も結婚の意識をアピールすれば活躍できる

 

ユーブライドは結婚を目的とした本気の婚活サイト。

年齢層や世代に限らず、結婚に対する本気度をお相手にしっかりアピールしていけば、素晴らしい出会いをゲットできる可能性が上がっていきます。

ユーブライドでの婚活を検討している方は、ぜひ本記事を参考に、意中のお相手を探してみてください。