ユーブライドのプロフ写真は全体公開がおすすめ!3つの理由を解説

 

人気の婚活サイト「ユーブライド」には、有料会員向けの機能として写真の公開設定というものがあります。

自身のプロフィール写真を公開・非公開にする設定があり、自分の好みに応じて変更できる便利機能なのですが、結論からいうと、写真は全体公開にするのがおすすめです。

今回は、ユーブライドの写真公開がおすすめな3つの理由と題して、写真を全体公開にしたほうがよい理由について解説していきます。

ユーブライドを利用している会員の方、うまくマッチングできずに困っている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

写真を全体公開にしたほうがよい理由

ユーブライドの有料会員は自身のプロフィール写真の公開設定というものが可能です。

全体公開、写真登録済みの有料会員に公開、非公開、見せたい人のみ公開の4つから選択することができるのですが、「全体公開」か「写真登録済みの有料会員に公開」にするのがおすすめです。

理由は次の3点あります。

・結局マッチング率が高くなるのは全体公開
・限定的に公開する設定にしても気疲れする
・身バレを気にしても仕方ない

順番に解説していきます。

公開する設定のほうがマッチング率が高まる

 

他社のマッチングアプリでも言えることですが、やはり写真がきちんと見える相手のほうがマッチング率は高くなる傾向にあります。

素性の見えないオンラインでの出会いであるからこそ、写真から見える第一印象が重要です。

素性が見えないうえに写真も非公開となっていると、正直信用に足りない不安要素が強くなってしまいます。

「自分の容姿に自信がない」とか、「ネット上に自分の顔を晒すことに抵抗がある」という方の気持ちもよく分かります。

しかしながら、未来の結婚相手を探すうえで最も効率が良いのは写真を公開することだと言えます。

 

限定的な公開設定にしても気疲れする

写真公開の設定では、「見せたい人にのみ公開」というものがあります。これは基本は非公開にしておきながら、マッチングした相手で自分がよいと思った人にだけ写真を公開する設定です。

一見便利な機能に見えますが、この設定もいろいろと気疲れしてしまうデメリットが大きいです。

マッチング後「この人なら」と、好みの相手に写真を公開したとしても、写真を見せた途端にメッセージが来なくなることがあります。

期待感が膨らんだところでメッセージが途絶えると一気にやる気を失ってしまいます。

また、いちいち写真を誰に公開するかと悩んだりするのも手間・労力を必要とするため、気疲れする原因となります。

男女問わず、やるなら潔く全体公開にしたほうがシンプルで余計な気疲れをせずに済むのでおすすめです。

 

身バレを気にしても仕方ない

オンライン上で自分の顔写真を公開することは、少なからず身バレのリスクをはらんでいます。

しかしながら、オンライン上での出会いを求める場ではいくら頑張っても身バレの心配というのはつきもの。

少ないリスクよりも、よりよいお相手との出会いのチャンスが広がる大きなメリットのほうを重要視したほうが良いといえます。

写真公開すればそれだけ出会いが増え、早く円満退会できる可能性も上がります。早期に退会できれば、身バレを心配する間もなく辞められます。

このようにスピードを重視すれば、身バレというほんの少しのリスクを怖がって長く続けるよりも後々メリットが大きいです。

 

まとめ

今回は、ユーブライドの写真公開の設定について、全体公開がおすすめという内容を解説していきました。

改めて内容をまとめると以下の通りです。

 

まとめ

・プロフ写真は「全体公開」か「有料会員に公開」がおすすめ
・写真は公開設定にしたほうがマッチング率がアップ
・「非公開」や「限定的な公開」は気疲れする原因なのでおすすめしない
・身バレのリスクより出会いのチャンスを広げるメリットの方が大きい

 

容姿に自信がなかったり、身バレの危険を考えて写真を非公開するよりも、出会いのチャンスを広げて効率よく意中のお相手を探すメリットを重要視するのがおすすめ。

自分をより魅力的に撮った写真選びに注力し、婚活を早期に成就することを目指すほうがより建設的だと言えます。

ユーブライドでの婚活を早く成功させたい人、意中のお相手との出会いを広げたいと考えている方は、ぜひ本記事を参考に写真の公開設定を見直して頂ければと思います。