ゼクシィ縁結びの解約・退会手順を解説!再登録はできる?

 

今回は、ゼクシィ縁結びの解約・退会手順についてご紹介していきます。

「お相手が見つかった」

「サービスが自分に合わなかった」

様々な理由で退会することがありますが、その前にやっておくべきこと、知っておくべき注意点なども、併せてご紹介します。

退会を検討している方は、先に本記事をご覧いただいてから手続きに進みましょう。

 

ゼクシィ縁結びの解約・退会方法

では早速、ゼクシィ縁結びの解約・退会方法について確認していきましょう。

解約は有料会員やプレミアムオプションなどの継続課金してい契約を止める手続きです。

退会は、ゼクシィ縁結びのアカウント自体を消して、利用をやめることを指します。

有料会員の方は特に、退会する前に有料の解約手続きを先に行うように気を付けましょう。

継続課金を続けたまま退会すると、のちのち面倒なことになります。

 

有料会員の解約手順

まずは有料会員の解約手続きから。

操作は非常に簡単ですので、下記の順番に操作すればすぐに完了できます。

念のため、ブラウザ版とアプリ版、それぞれの手順を見ていきます。

 

アプリ版

1.マイページを選択
2.インフォメーションを選択
3.「有料会員をやめる」を選択
4.画面に従って手続きを完了

 

PCブラウザ版

1.ページ右上「インフォメーション」を選択
2.「有料会員をやめる」を選択
3.画面に従って手続きを完了

 

退会の手順

続いては退会の手順について。

有料会員の解約が確認されたら、いよいよ退会の手続きに入っていきます。

 

アプリ版

1.マイページを選択
2.インフォメーションを選択
3.「退会する」を選択
4.退会理由や感想を入力して「次へ」
5.「同意して退会する」を選択して完了

 

PCブラウザ版

1.ブラウザからログイン
2.インフォメーションを選択
3.「退会する」を選択
4.退会理由や感想を入力して「次へ」
5.「同意して退会する」を選択して完了

 

退会に関するよくある質問

次に退会の際によくでる疑問・質問にお答えしていきます。

特に料金関連の質問がよくあるため、退会時には併せて本記事の内容を確認しておくとよいです。

 

退会後も料金が発生している、、、

有料会員の解約手続きをしないと、退会後も料金が発生する仕組みとなっています。

そもそも退会がうまくできていない可能性もあります。

ゼクシィ縁結びは3か月間の再登録制限があるため、既に退会済みならば、再ログインできなくなっているはずです。

ログインできてしまった場合は、再度、退会の手続きをしっかり行いましょう。

 

有料プランを数か月残したまま退会してしまった。

有料プランを残したまま退会した場合、残り契約期間を加味した返金がなされる可能性があります。

その際は、ゼクシィ縁結びの問い合わせフォームに連絡し、その旨を伝えて返金対応を求めてみてください。

ゼクシィ縁結び|問い合わせフォーム

 

月の途中で退会した場合日割り計算で返金されるか?

1ヶ月以上の有料プランが残っている状態での退会の際は返金される可能性がありますが、日割り計算での請求には対応していません。

月途中の解約・退会による返金保証はありませんので気を付けましょう。

また、強制退会となった場合も返金はされないようです。

 

3ヶ月間の再登録制限がある

退会後は、3か月間の再登録制限があります。

万が一、すぐに利用を再開したいと思った場合でも一度退会してしまうと3か月間は使えなくなりますので注意しましょう。

再登録すると新規会員という位置づけになるため、新規会員狙いのお相手からいいねを貰いやすくなるなどのメリットがある反面、これまで貰ってきたいいねや、ポイントの残高などがリセットされてしまいます。

再登録する際は、そのようなリスクを承知のうえで行うようにしましょう。

 

 

以上、今回はゼクシィ縁結びの解約・退会方法、そして退会前に知っておくべき注意点などをご紹介していきました。

退会前に有料会員の解約を済ませること、そして日割り請求には対応していないこと、再登録には3か月かかることなどを理解しておけば、スムーズかつ安心して退会手続きを進められるかと思います。

退会の際は、本記事の内容を確認してから進めてみてください。