ゼクシィ恋結び初心者向けガイド|特徴・料金・評判を解説

 

「ゼクシィ恋結び」は結婚情報誌「ゼクシィ」の運営会社リクルートマーケティングパートナーズが提供する恋活マッチングアプリ。

今回は、ゼクシィ恋結びでの恋活を始めるまでに読んでおくべき、基本情報から、口コミ・評判、注意点などを解説していきます。

これからゼクシィ恋結びを始めようと感がていている方は、本記事を参考にして、楽しい恋人探しをしてみてください。

 

ゼクシィ恋結びの特徴や会員数・男女比を紹介

はじめに、ゼクシィ恋結びの特徴や、会員数などをご紹介していきます。

「ゼクシィ恋結びってどんなアプリ?」

という基本的な情報から知りたい方は、こちらをご覧ください。

・会員数は50万人の恋活アプリ
・恋活目的がメインのアプリ(婚活はゼクシィ縁結び)
・男女比は7:3

 

会員数は50万人の恋活アプリ

ゼクシィ恋結びの会員数は累計で100万人強、退会者を除くと約50万人ほどと言われています。

国内最大級と呼ばれているペアーズの登録者数が約500万人ほどですので、大手で参入が早かった企業のアプリと比較すると、会員数の規模は小さめです。

会員数の数は直接マッチングのしやすさに影響するということは言い切れませんが、ひとつの目安としては認識しておくのが良いですね。

 

男女比は7:3で男性多め

会員の男女比率は7:3ほど。

男性のほうが多い結果となっていて、女性としてはモテモテになる可能性が高いと思われます。

男性はライバルが多いことになるため、マッチングするにはよりアピール力が重要になってくるでしょう。

 

会員数男性女性比率
507,865338,742168,1237:3

※2020年 5月 調査値

 

恋活目的がメインのアプリ(婚活はゼクシィ縁結び)

「ゼクシィ」と言われると結婚のイメージがありますが、「ゼクシィ恋結び」の場合、恋活目的がメインのアプリです。

というのも、婚活を目的としたマッチングアプリにはもう一つ「ゼクシィ縁結び」が提供されているためです。

男女ともに、恋人を探すという人が多く、結婚は意識はしているけれど今すぐというわけではないという方がメインになります。

ただ、これから解説する、アプリ統合がされた後は、恋活・婚活目的のユーザーがひとつのアプリで利用するようになると思われます。

 

ゼクシィ恋結びは2020年9月にゼクシィ縁結びへ統合

「ゼクシィ恋結び」は「ゼクシィ縁結び」に2020年9月に統合されることになり、ゼクシィ恋結びのサービスは提供が終了します。

現在、有料会員になっているユーザーに関しては、9月以降も有料会員のプランが残っていた場合、残った分については返金されるようになっています。

料金に関しては返金されるので、いまから登録しても金銭面では安心ですね。

ただし、難点は会員情報は引き継がれないということ。

となると、これまでマッチングした人やメッセージの履歴は閲覧できなくなると思われます。

そのため、マッチングした人と、9月以降もやりとりを続けたいのなら、アプリが提供終する前に、LINEなどの連絡先を交換しておくのが無難でしょう。

あとになって、気になる異性と連絡が撮れなくなって後悔してしまわないようにしましょう。

 

ゼクシィ恋結びの料金を解説

続いては、ゼクシィ恋結びの料金プランについて解説していきます。

「何はともあれ、料金が安いかどうかが重要!」

そう考える人も少なくないでしょう。

 

POINT

・料金とプラン別の機能
・料金半額キャンペーンあり
・8月で終了→ゼクシィ縁結びへサービス移行
・料金は返金されるが会員情報は引き継がれない
・【テクニック】好きな子とマッチングできてから有料にするのが吉

 

料金プランと有料会員で利用できる機能

ゼクシィ恋結びの料金プランと、有料プランでできる機能について表で確認していきましょう。

ゼクシィ恋結びの場合、男女ともにマッチングするまでは無料で使え、マッチングしてからが有料会員への移行が必要となります。

男女で料金は異なっており、以下の通りです。

 

【男性の料金プラン】

プラン月額料金(税込)料金総額
1ヵ月3,480円3,480円
3ヵ月2,9978,991円
6ヵ月2,755円16,530円
12ヵ月1,980円23,760円

 

【女性の料金プラン】

手数料:110円(税込)
※アプリ決済の場合は120円

 

【利用できる機能】

機能無料会員有料会員
プロフィール閲覧
お相手検索
いいね送信
メッセージ
検索上位表示
毎月付与いいね数5080
検索機能のすべてを解放
お相手の獲得いいね数閲覧
お相手へのFacebook公開

 

上記のとおり、無料会員ででるのはお相手を探していいねを送るところまで。

マッチング後のメッセージからは有料会員への移行が必要となります。

その他、検索機能の詳細な機能まで利用できるようになったり、お相手がもらっているいいね数を確認できたりなどの機能が、有料会員になることで解放されるなどのメリットがあります。

 

料金半額キャンペーンあり

男性の場合、料金が半額になるキャンペーンも開催されているので、お得に利用することが可能です。

無料会員の登録を完了してから1週間以内に有料会員へ移行した場合に、料金半額が適用されます。

 

条件としてはタイミングが短いため、決断は早めにするのがポイント。

男性はマッチングしてからが有料会員のサポート範囲になるため、いずれにしても女性とメッセージを交わす、デートするなどをしたいなら有料会員にならなければなりません。

女のことを眺めるだけならタダですが、本気の出会いを求めるなら早めに有料会員になってしまったほうがお得でしょう。

 

サービス統合後に残った有料会員の料金について

とはいえ、2020年の8月末でゼクシィ恋結びは提供が終了。

機能はすべてゼクシィ縁結びへ統合となります。

会員情報は引き継げないようなので、9月まで待ってからゼクシィ縁結びのほうへ登録するという手もあるでしょう。

ただ、料金は返金されるので、短い間でもゼクシィ恋結びでやっていきたい方は安心して続けても大丈夫です。

 

【テクニック】好きな子とマッチングできてから有料にするのが吉

男性会員の方は基本的にメッセージからが有料会員です。

ワンポイントのアドバイスをすると、男性が有料会員になるタイミングは、登録後1週間以内のキャンペーン期間中がベスト。

もうひとつは、好きなことマッチングしてからのタイミングもおすすめです。

有料会員になったはいいけれど、自分の気になるお相手がなかなか見つからず、ただお金だけをばら撒いて終わりという結果になる人が大勢います。

そのため、まずは無料である程度利用し、気になる子へいいね!を送ってマッチングした、もしくは好きな子のほうからいいね!が届いてマッチングしたというタイミングで有料会員になるのが効率的かつ、お財布にもやさしいやり方。

まずは、無料登録後に一通りアプリをいじって、自分に合う人がいるかを探してみるところから始めるのもよいでしょう。

 

ゼクシィ恋結びの口コミ・評判は?

ゼクシィ恋結びの口コミや評判はどうなっているでしょうか?

SNSやアプリのコメント欄を中心に、利用者のリアルな評価を確認していきます。

なかには、サクラや業者、ヤリモク、既婚者などの危険人物に関する気になる口コミもあるので、しっかりとチェックしていきます。

 

わりと良い口コミが多い

良い印象の口コミから見ていきましょう。

実際にお付き合いできた、結婚したといった方からは、概ね高評価の口コミが多いです。

1日で3名の方とマッチングし、そのうち1人の女性と実際にお会いすることが出来ました。

ほかのアプリではチャットでダラダラとお話しし、会う約束は引き伸ばされ、ポイントを無駄に消費させられて虚しい思いも致しました。

男性

 

このアプリを通して出会った方とお付き合いして先日結婚しました。

顔写真をしっかり載せてくださっている方が多く、またプロフィールからも真剣さが伝わってきます。アプリも使いやすいです。

女性

 

また、アプリの使い勝手もよいという意見もあり、全体的に広い世代の方が難なく使えるようなサービスになっています。

 

サクラや業者はすくなからずいる模様

ただし、サクラや業者を目撃、遭遇したという人の口コミも一定数ありました。

 

サクラがいないとは言いません。ただ実際に素敵な方ももちろんいらっしゃるので、まず1ヵ月、有料会員になってお試ししてはいかがでしょうか?

男性

 

女性側からいいねが送られてきました。
無料会員で見る事が出来ず、お相手に申し訳ないので課金をして有料会員になりました。

メッセージを確認するとLINEのIDが記載されており検索をして追加しました。
数分後、ラインから相手が消えていました。

何もせずに去った以上、有料会員にさせる事が目的だと判断をしました。

男性

 

マッチングアプリには少なからず、サクラや業者が湧いて出てくるもののようで、ゼクシィ恋結びも例外ではないようです。

早めに察知して、非表示対応や通報などの対処をするように心がけたいですね。

 

POINT

・やたらイケメン・美女すぎる容姿
・やたら高収入の経営者や会社員
・LINE交換をすぐに要求してくる

 

このような特徴をもつ人物には注意して対応したほうがよいでしょう。

 

【総括】ゼクシィ恋結びのメリット・デメリット

ここまでご紹介してきた、ゼクシィ恋結びの特徴や料金をふまえ、アプリのメリット・デメリットをまとめていきます。

 

メリット

メリット

・男女比が7:3なので女性はモテモテ
・女性も有料なため、真剣なユーザーが多い
・会員が少なくても質の高いユーザーが多く出会いに繋がりやすい

 

デメリット

デメリット

・会員数はさほど多くないので、物足りなさを感じやすい
・女性の割合が少ないため、男性はライバル多し
・退会後3か月間は再登録できない制限あり
・もうすぐ提供終了となり、会員情報が引き継げない
・サクラや業者は少なからずいるので注意が必要

 

全体的な印象としては、多くはない会員数の中でもお付き合い、結婚に至ったカップルはいて、質の高い会員が多いようす。

ペアーズやOmiaiなどの大手アプリとの併用をしながら適材適所でマッチングしていけば、出会いやすい環境を作ることがでしょう。

難点はやはり、もうすぐ提供が終了することで会員情報がゼクシィ縁結びへ引き継がれないこと。

まだゼクシィ恋結びのサービス自体は続いていますが、有料プランの提供はすでに終了してしまっているので今から登録するのであれば「ゼクシィ縁結び」の方に登録しましょう。

運営元は同じゼクシィなので「ゼクシィのサービスだから使いたい」という人も満足して利用することができます。